2020-07-10から1日間の記事一覧

湖面実績◎の江口晃生が12R選抜戦1枠/びわこ

<びわこボート>◇前検日◇9日 江口晃生(55=群馬)が得意水面で存在感を示す。 手にした60号機は、2節前に岩瀬裕亮が5コースからまくり差して優勝を決めた好調機だが「試運転では悪くなかったけど、特訓では体感が合っていない気がするし、行き足が気になる…

パチスロ動画で人気の「兎味ペロリナ」衝撃的なツイート!? ファンから「心配の声」多数

パチンコ・パチスロ界で人気のインフルエンサー「兎味ペロリナ」が衝撃的なツイートをし、ファンの間で緊張が走った。移動中、空港で体調不良により倒れたというのだ。 同ツイートは7月4日午前11時33分頃に投稿された。意識が朦朧とする中、体調が悪化し救急…

パチンコ「帝王の逆襲」に期待!? 超人気シリーズの「激熱なウワサ」が浮上!!

現在、パチンコホールは新型コロナウイルスの感染防止策を徹底して営業中。完全とは言えないものの、パチンコ業界にも日常が戻りつつある。 そのような状況で目立つのは各メーカーの動きだ。スタンバイしていた新機種たちが続々と発表され、熱い視線を浴びて…

JRA兄は「幻」のクラシックホース!? ディープインパクト産駒 “実質”ラストイヤーの注目馬がセレクトセールに上場!

13日から14日まで2日間に渡り、北海道のノーザンホースパークにて日本最大の競走馬セリ市「セレクトセール2020」が開催される。 今年、当歳馬が初上場となる新種牡馬では、2016年の菊花賞(G1)、有馬記念(G1)の勝ち馬サトノダイヤモンド、同年のドバイタ…

JRA C.ルメール「大ブレーキ」で川田将雅に逆転チャンス!? 「どうしてか、よくわからない」得意の函館見参も1番人気「11回」で1勝止まり……

「フットワークがあまりよくなかったし、最後も反応していません」 5日に行われた巴賞(OP)で1番人気のレッドサイオンに騎乗したC.ルメール騎手だったが、中団から伸びを欠いて7着に惨敗……レース後には「どうしてか、よくわからないですね」と首を傾げる他…

JRA今年の「置き土産」はジナンボーにプレゼント!? 七夕賞(G3)D.レーン「騎乗停止」も心配無用!

12日、福島競馬場では荒れるハンデ重賞、七夕賞(G3)が行われる。D.レーン騎手と2度目のタッグを組むジナンボー(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎)は重賞初制覇に挑む。 自身2度目のG1挑戦となった前走の大阪杯(G1)は、道中2番手の好位を進み、優勝したラッキー…

JRA 「2020年初」福永祐一×大魔神・佐々木氏コンビ結成! 良血ブラヴァスで「悲願」の全10場重賞制&「因縁」払拭の一撃なるか!?

今週末の七夕賞(G3)では、ブラヴァス(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)に騎乗予定の福永祐一騎手。ここで福永騎手が勝利をおさめることができれば、史上6人目となるJRA全10場重賞制覇を達成する。 福永騎手は2011年にトーセンジョーダンで札幌記念(G2)を勝…

JRA 2歳戦で稼げる「爆穴」種牡馬を狙い撃ち!? モーリス、ドゥラメンテの影に隠れた「あの超良血馬」の躍進!

6月から始まった今年の新馬戦もはや7月に入り、期待に応えてデビュー勝ちを決めた馬もいれば、前評判を大きく裏切った馬も少なくない。 期待の2歳馬を送り込んだ種牡馬の中で、大きく不振が目立ったところではモーリス【0.5.3.13/21】、ドゥラメンテ【1.1.1.…

【G2全国ボートレース甲子園】「女傑」遠藤エミが平成以降5人目の「男女混合G2以上レース」制覇へ好位置! 岩崎芳美も故郷・熊本に届く意地のトップスタート!

47都道府県の代表レーサーによる『G2全国ボートレース甲子園』は8日、石川県のボートレース三国で2日目を迎えた。今節、女子レーサーの参戦は滋賀県代表の遠藤エミ(32)と熊本県代表の岩崎芳美(47)の2人。「女傑」遠藤エミは7Rを力強く逃げ切り、2日目終…

吉村正明4戦3勝も手応えに不満「駄目です」/徳山

<徳山ボート>◇2日目◇9日 吉村正明(40=山口)が12R2ndドリーム戦をイン逃げで制し、4戦3勝と好調だ。しかし、本人は「全然、駄目ですね。全体に良くない」と不満顔。前半の状態なら悪くないようで、再調整を行う予定。 3日目は6R6枠、10R5枠と外枠での2走…