2020-07-16から1日間の記事一覧

山田哲也、逆転Vで全場制覇へ「あと2」/びわこ

<びわこボート>◇最終日◇15日 山田哲也(37=東京)が劇的な道中逆転で通算38回目、びわこではうれしい初優勝を決めた。 進入は3コースの山田がダッシュに引いて12・3456の隊形。1Mでまくり差しを狙うもあおられて、差した田頭実が抜け出した。それでも諦め…

JRA中京記念(G3)2年前すでに崩壊?「池江泰寿×川田将雅」の黄金コンビ“復縁”はソーグリッタリング次第!?

前走のエプソムC(G3)で2着に好走したソーグリッタリング(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)が19日、阪神競馬場で行われる中京記念(G3)に出走し、重賞初制覇を狙う。 鞍上は、C.ルメール騎手と全国リーディングを激しく争う川田将雅騎手に決定。同騎手にとっ…

JRA函館2歳S(G3)カイザーノヴァ親子同一重賞制覇へ! 矢作芳人厩舎が得意にしている「連闘」の「秘訣」とは

「連闘は、僕が一番得意なローテーションなので何も心配していません」 2018年6月の安田記念(G1)の共同会見。モズアスコットの連闘策について、矢作芳人調教師は、そう答えていた。 その後、見事に安田記念制覇を果たしたモズアスコット。連闘策でマイル王…

JRA D.レーン最後まで鳴かず飛ばずの強制帰国で「弱点」浮き彫りに! 関係者が分析したレーン旋風の「カラクリ」とは……

昨年はレーン旋風を巻き起こしたD.レーン騎手だったが、今年は一転して評価が急降下。短期免許による日本の最終騎乗となった七夕賞(G3)でも1番人気ジナンボーで見せ場なく9着に敗れた。5日の福島開催で騎乗停止の処分を受けて1週早い繰り上げ帰国は、今年…

JRA有観客再開は新潟開催から!? コントレイル3冠挑戦は客入れのために、ファンの協力は必要不可欠か

10日、多くのファンが待ち望んでいたプロ野球がついに「有観客」での試合を行った。客席の間引きなど感染防止対策が実施された球場で、多くのファンが歓喜に沸いた。これは政府がイベント開催制限を緩和したことで、5000人以内での開催が可能になったことが…

JRA有観客再開は新潟開催から!? コントレイル3冠挑戦は客入れのために、ファンの協力は必要不可欠か

10日、多くのファンが待ち望んでいたプロ野球がついに「有観客」での試合を行った。客席の間引きなど感染防止対策が実施された球場で、多くのファンが歓喜に沸いた。これは政府がイベント開催制限を緩和したことで、5000人以内での開催が可能になったことが…

JRA「ゴリラ愛」名物調教師が得意の“強行ローテ”! 函館記念(G3)トーラスジェミニは厩舎に9年ぶり重賞Vをもたらすか

19日の函館競馬場では、サマー2000シリーズ第2弾の函館記念(G3)が行われる。巴賞(OP)を楽々逃げ切ったトーラスジェミニ(牡4歳、美浦・小桧山悟厩舎)が北の大地で連勝を狙い、出走する。 4歳夏を迎え、充実一途のトーラスジェミニ。2走前のエプソムC(G…

ボートレースが28日からG2開催以上も有観客開催

<大村ボート:モーターボート誕生祭>◇G2◇15日 大村ボートは15日、「G2モーターボート誕生祭」(28~8月2日)で、本場にファンを入れて開催すると発表した。 これは、新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインの「G2競走以上の無観客開催」が28日に解除…

篠崎仁志「まくり賞」2万円×2本ゲット/尼崎

<尼崎ボート:尼崎モーターボート大賞>◇G2◇2日目◇15日 篠崎仁志(32=福岡)が「まくり賞」(2万円)2本をゲットした。5Rで大外まくりを決めると、9Rでは2コースからまくった。「(6コースまくりは)狙っていたわけではない。エンジンのおかげですよ」と、…

ボートレース「無観客開催」でも売り上げ24億円増! G2レースが史上最高売上記録で、いよいよ「ミッドナイトレース開催」に現実味

峰竜太の優勝で幕を閉じた『第2回G2全国ボートレース甲子園』。SG級レーサー同士の攻防に、格下選手との格差対決など見応え十分なシリーズだったが、何より驚かされたのは想定外の売り上げ増だった。 今月7日から12日までの6日間の総売り上げは86億8596万600…

73歳の「鉄人」高塚清一が歴代最年長勝利記録を樹立! 高齢者雇用が不安定なプロの世界で存在感!

73歳の現役最高齢レーサー・高塚清一(静岡)が、12日に行われたボートレース津の2Rで逃げ切り、加藤峻二(引退)の保持していた最年長勝利記録(73歳3カ月24日)を塗り替えた。73歳4カ月5日での勝利で、今後もボートレース界が誇る最長老レーサーの走りから…