2020-07-19から1日間の記事一覧

江口晃生、前検不満も「ペラ思い切りやる」/多摩川

<多摩川ボート>◇前検日◇18日 初日ドリーム戦1枠には江口晃生(55=群馬)が座る。引いた49号機は複勝率39・3%と数字こそあるが、前検の気配はさっぱりだったという。 「ペラはたたいたけど全然駄目。行き足がないし、伸びもない。スタートがしづらくて乗…

8月9日まで「無観客競馬」を継続、JRAが発表

JRAは17日、新型コロナウイルスの感染防止のため2月29日から続いている「無観客競馬」を8月9日まで継続すると発表した。 8月15日以降の開催については、後日あらためて発表される。馬券発売は一部ウインズ、J-PLACEで制限付きで再開されているほかは電話・…

パチスロ6号機での「大革命」を期待!? 旋風を巻き起こした「英雄」の動向に注目集まる!!

営業が再開されたホールへ続々と登場している注目の新台。その中でも好評価が目立つのはパチスロ新機種『BLACK LAGOON4』(スパイキー)だ。 シリーズ通して大きな人気を獲得した『BLACK LAGOON』。そんなキラーコンテンツ最新作は、純増約9枚のハイスピード…

パチンコ新台「狂気と歓喜」が交錯する「遊タイム」…その「ポテンシャル」を大解剖!!

ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。今回のピックアップマシンは、藤商事として初となる遊タイムを搭載した会社を支える大看板機種の最新作『Pリング 呪いの7日間2』(以下、リン呪2)だ。 遊…

藤原憲征、肉体改造成果あり昨年以上の成績を/弥彦

<弥彦競輪:ふるさとカップ>◇G3◇前検日◇17日 地元の藤原憲征が予1・7Rに登場する。 「まずは明日(初日18日)が勝負。いや、今夜眠れるかどうかが勝負」と笑わせ、写真撮影の際は「田中角栄ポーズ」で応じるなど、この日はリラックスムードだった。自らの“…

JRA今週も内田博幸で決まる!? 福島メイン「爆穴」ショウナンアンセムが「12着→16着」でも買える理由

今週も「福島男」の流れに乗らない手はないだろう。 4日開幕した夏の福島開催も、いよいよ今週が最終週。例年よりも短い3週開催となった今年の福島競馬だが、先々週のラジオNIKKEI賞(G3)、先週の七夕賞(G3)と夏の福島重賞を“ジャック”した男がいる。大ベ…

JRA友道厩舎の「王道」新馬戦で期待のディープインパクト産駒がデビュー! 最強ニックスでワグネリアン超えか!?

13、14日に行われた日本最大のサラブレッド競市「セレクトセール2020」は総売却額が歴代2位という大盛況に終わった。 2日間の合計落札額は187億6200万円で、200億円を超えた昨年を下回る結果だったものの、コロナ禍、当歳馬にディープインパクト、キングカメ…

JRA函館2歳S(G3)モンファボリに黄色信号!? “関係者(裏)ネタ”から浮上した伏兵で高額配当をゲット!?

今週は2歳世代最初の重賞・函館2歳S(G3)が開催される。年末の朝日杯フューチュリティS(G1)を見据える素質馬たちの熱い戦いに「現場の声を重視するブロディN」が挑戦する。 先週のマリーンSで本命に推したリアンヴェリテがまさかの13着。最近は呪われたか…

JRA荒れる函館記念(G3)は直木賞・芥川賞から浮上した「サイン馬券」で決まり!? 馳星周氏「直木賞のご褒美に……」希望したのは、あの名馬一族の激走!

「競馬の常識」に縛られないサイン馬券。前回の七夕賞(G3)では、その週に歌手活動も精力的に行っていた声優の結婚が相次いだこともあり、音楽用語で“だんだん強く”という意味の“クレッシェンド”が名前に入っている3番クレッシェンドラヴを推薦したところ見…

鳴門ボートSG開幕直前コラム(2)注目選手

<オーシャンカップ開幕直前コラム>◇鳴門◇21~26日 SG鳴門オーシャンカップ直前連載の第2回は、注目選手を紹介する。今大会は何といっても地元徳島支部から唯一、出場する田村隆信(42)から目が離せない。鳴門では16、17年とSGが2大会開催されたが、田村は…