2020-07-27から1日間の記事一覧

峰竜太、2番差しでオーシャンカップ制す/鳴門SG

<鳴門ボート:オーシャンカップ>◇SG◇最終日◇26日 第12Rで優勝戦が行われ、峰竜太(35=佐賀)が4コースから2番差しで伸び切って混戦を抜け出した。今年は11度目、SGは18年12月住之江グランプリ以来、3度目の優勝を飾った。2着は茅原悠紀、1番人気の瓜生正…

SG勝負駆けの興津藍が唯一の連勝発進/下関

<下関ボート>◇初日◇26日 12Rドリーム戦は興津藍(39=徳島)が4枠から、2コースを奪い俊敏に差し切った。センター勢の踏み込んだスタートにも落ち着いていた。6Rでも力強く逃げて、唯一の連勝発進となった。 「伸びはもう少し欲しいけどターン回りはいい」…

舛井幹雄は久々のA級戦にも対応OK/四日市ミッド

<四日市競輪:ミッドナイト競輪>◇F2◇前検日◇26日 今期は久々のA級戦となる舛井幹雄(48=三重)。前回の富山では決勝3着とまずまずの結果を残した。 「級班、7車立て、周回数(400バンクなら5周→4周)と一度にいろいろ変わり過ぎて戸惑った」と苦笑いを見…

4日間の売り上げは43億円、目標額上回る/福井

<福井競輪:不死鳥杯>◇G3◇最終日◇26日 4日間の売り上げは43億2717万4300円で、目標額の40億円を上回った。

ベテラン西田靖が本領の強ピット離れで2勝目/蒲郡

<蒲郡ボート>◇2日目◇26日 ベテランが元気いっぱいだ。西田靖(58=東京)が2日目10Rはピット離れ良くインを奪って逃げ切り、今節2勝目をゲット。 「伸びはないけど、ピット離れがいいね。調整に反応がある。最近は悪いエンジンばかりを引いて調整が分から…

古結宏が2枠にも自信「差せる足ありますよ」/浜名湖

<浜名湖ボート>◇4日目◇26日 古結宏(42=兵庫)が準優11Rで本多宏和のジカ攻めにも動じずに逃げて、優勝戦2枠を手に入れた。 相棒の53号機は複勝率29・3%も、「ターン回りやターン後の立ち上がり、乗りやすさがいい」と満足。1枠の谷津幸宏も一目置くほど…

ダービー出場へ待ったなしの佐藤翼がV戦1枠/戸田

<戸田ボート>◇4日目◇26日 地元の佐藤翼(31=埼玉)が、思惑通りに優勝戦の絶好枠を手に入れた。 予選トップ通過から準優12Rを逃げ切った。「行き足、ターン回り中心にいいと思います」と巧みに機力を仕上げた。SGダービー出場権争いの真っただ中で、佐藤…

JRAアイビスSD(G3)藤田菜七子「大胆騎乗」にドキドキ……!? 「最悪1枠」ラブカンプー10着大敗も「やりたい競馬はできた」

26日、新潟競馬場で行われた夏の風物詩アイビスサマーダッシュ(G3)は、2番人気のジョーカナチャンが優勝。鞍上の菱田裕二騎手は2018年の阪神C(G2)以来、久々の重賞制覇となった。 18頭立てで行われた千直レースだったが、終わってみれば今年も「外枠」の…

JRA北村宏司「能力がある」ドゥラヴェルデ上がり勝負で後続を置き去り! ドゥラメンテからついに大物誕生か!?

26日、新潟競馬場で行われた5R新馬戦(芝1800m)は、北村宏司騎手の4番人気ドゥラヴェルデ(牡2、美浦・木村哲也厩舎)が3馬身差の圧勝。2着に5番人気レッドルーベンス、3着にゲンパチリベロ、川田将雅騎手の1番人気ヴェルナーは4着に敗れた。 ついにドゥラメ…

JRA武豊VS藤田菜七子&俳優・陣内孝則! 菜七子ナルハヤ逃げを4戦3勝上がり馬のユタカが猛追?【クイーンS(G3)展望】

8月2日(日)に札幌競馬場で行われるクイーンS(G3)。過去10年の勝ち馬のうち1~2番人気が8勝と比較的堅い決着で決まる傾向のレースだ。今年は4歳牝馬の2頭が人気を集めるだろう。 重賞2勝の実績を誇るコントラチェック(牝4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)。前走…