2020-08-03から1日間の記事一覧

白井友晴、上昇機を相棒にジカまくり再現だ/住之江

<住之江ボート>◇4日目◇2日 白井友晴(48=埼玉)の17号機が依然、猛威を振るっている。全艇スローとなった6Rは、2コースからコンマ27と出遅れながら、伸び返してジカまくりに成功した。「ペラをたたいただけ。伸び寄りのエンジン。回転を合わせるだけ」と…

総売り上げ約70億円で目標を大きく上回る/大村

<大村ボート:モーターボート誕生祭>◇G2◇最終日◇2日 6日間の総売り上げは69億2949万5800円。フライングなどの返還もなく、目標の60億円を超えた。

篠崎仁志が逃げ完勝、G2連続V決めた/大村

<大村ボート:モーターボート誕生祭>◇G2◇最終日◇2日 篠崎仁志(32=福岡)が逃げて、尼崎モーターボート大賞に続くG2連続Vを飾った。 コンマ11のスタートから1Mを先取ると、他艇の攻めを封じて押し切った。「全速でいいスタートが行けた。1Mは自分としては…

JRA岩田康誠「笑ってしまうくらい下手に」クイーンS(G3)1番人気スカーレットカラー、2年連続「前が壁」で轟沈……

2日(日)、札幌競馬場で行われた夏の牝馬重賞、クイーンS(G3)は11番人気のレッドアネモスが優勝。単勝配当4370円、3連単配当は15万3700円という波乱に終わった。 レッドアネモスに騎乗した吉田隼人騎手は、2週前の函館記念(G3)でも15番人気のアドマイヤ…

JRA名伯楽・藤沢和雄「最後の大物」7馬身差圧勝デビュー! C.ルメール「能力ありそう」ラストクラシックへ世界的良血馬に超大物感

ここではモノが違ったか。 2日、札幌競馬場で行われた新馬戦(芝2000m)は、1番人気のバニシングポイント(牡2歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が圧勝。米国産の良血馬が、後続をまったく寄せ付けずに7馬身差の圧勝で単勝1.8倍に応えた。 7頭立てで行われた芝2000m…

JRA謎の鞍上スイッチ……ラインベック「川田→デムーロ」&デュードヴァン「デムーロ→川田」、恩恵を受けるのは!? 【レパードS(G3)展望】

9日、新潟競馬場では3歳ダート重賞のレパードS(G3)が行われる。過去には、後に長くダート路線で活躍することになるトランセンドや、ホッコータルマエという超一流の“砂王”がこのレースを制している。 今年、有力視される1頭が、“12冠ベビー”のラインベック…

JRA「世紀の期待外れ」“元”超大物フォイヤーヴェルクがついに本領発揮! 新潟ジャンプS(G3)6馬身差圧勝で、オジュウチョウサンが待つ頂上決戦へ!

やはり、只者ではなかった。 1日、新潟競馬場で行われた新潟ジャンプS(G3)は、1番人気のフォイヤーヴェルク(牡7歳、栗東・池江泰寿厩舎)が優勝。直線で楽々と抜け出し、3連勝で重賞初制覇を飾った。 最終障害を先頭で飛越し終えた際、北沢伸也騎手は重賞…

あわやJRA新記録「単勝606.8倍」の激走から2カ月……サイモンラムセスの妹が鮮やかデビュー勝ち!

1日、札幌競馬場で行われた新馬戦(芝1500m)は、4番人気のオパールムーン(牝2歳、栗東・昆貢厩舎)が優勝。最後はヴァーチャリティとの一騎打ちとなったが、クビ差退けてデビュー勝ちを飾った。 9頭立てで行われた芝1500mのレース。スタートが一息だったこ…

JRA 川須栄彦「乗馬経験ゼロ」の世界でいまや注目の穴騎手に成長!? 「大穴」馬券狙いに最適な特徴とは

今年の鳴尾記念(G3)が引退レースとなった10歳馬サイモンラムセスは16頭立ての16番人気ながらもあわやの4着と健闘し、ファンや関係者を驚かせた。最低人気馬を激走に導いたのは今年で11年目を迎える川須栄彦騎手だ。 川須騎手は、もともと小さい頃から野球…

JRA「距離誤認」も「重賞未勝利」もお構いなし!? 中堅にチャンス与える北所直人オーナーの騎手起用とは

現在デビュー前の馬も入れて40頭近く所有している北所直人オーナー。 7月に大井競馬場で行われたジャパンダートダービー(G1)にキタノオクトパスを出走させて3着。今週も土曜札幌9R礼文特別(1勝クラス)に未勝利戦を勝ち上がったばかりのキタノギャラクシ…

JRA独り勝ちの現状に有料契約者からは不満の声が続出!? グリーンチャンネル「無料放送」が9月も延長決定

30日、JRAはHP上で、専門チャンネルであるグリーンチャンネルにて、8月15日(土曜)から9月6日(日曜)における「中央競馬全レース中継」の無料放送を実施することを発表した(グリーンチャンネルWebは有料)。 グリーンチャンネルは有料契約で視聴可能であ…