2020-08-18から1日間の記事一覧

JRA小倉記念、関屋記念をワンツーフィニッシュ! 夏競馬攻略のカギを握るアノ種牡馬の産駒に要注意

16日、小倉競馬場では小倉記念(G3)、新潟競馬場では関屋記念(G3)が開催された。夏のローカル重賞を制したのは、それぞれロードカナロア産駒のアールスター、ディープインパクト産駒のサトノアーサーだった。 東西ともに重賞を制した2大種牡馬の産駒の好…

近況4節連続優出中の斉藤仁が湖面に登場!/びわこ

<びわこボート>◇前検日◇17日 斉藤仁(43=東京)が好リズムに乗ってびわこに参戦してきた。 引いた52号機は初降ろしから準優進出が1回のみだが、斉藤の手応えは上々だ。「風があってスタートが届かなかったが、特訓の足は班で一緒くらい。走りだしたら悪く…

元JRA安藤勝己氏「あれでスイッチが入って」戸崎圭太を絶賛! 「馬を信じて……」関屋記念(G3)サトノアーサー貫録勝ち!

16日、新潟競馬場で行われたサマーマイルシリーズの第3ラウンド・関屋記念(G3)は、戸崎圭太騎手の4番人気サトノアーサー(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)が直線一気の差し切りV。この勝利で10ポイントを加算し、11ポイントで首位のメイケイダイハードと1ポイン…

原田研太朗 気迫先行で松浦悠士V貢献/名古屋G1

<名古屋競輪:オールスター>◇G1◇最終日◇16日 【決勝VTR】山田-内藤が前受け。原田-松浦-柏野に諸橋が続く形で中団の脇本-古性-守沢を押さえると、脇本は後方に車を引いた。 打鐘から中団の原田が先制。最終ホーム7番手の脇本が巻き返すと、松浦がブロ…

脇本雄太2着「負けたけど楽しかった」/名古屋G1

<名古屋競輪:オールスター>◇G1◇最終日◇16日 脇本雄太は得意の打鐘4角カマシを敢行したが、終始外を回らされた。 逃げた原田研太朗の番手からまくった松浦悠士との踏み合いに屈して2着。「原田が仕掛けてもホームでは出切る予定だった。それができなかった…

松浦悠士2冠目!今年賞金1億円を突破/名古屋G1

<名古屋競輪:オールスター>◇G1◇最終日◇16日 これぞ競輪! 松浦悠士(29=広島)が激闘を制して、昨年11月の小倉競輪祭に次ぐ2つ目のG1タイトルをつかんだ。 脇本雄太(31=福井)のまくりに合わせて内に潜り込み、執念の“頭突き”2発で脇本を失速させた。…

JRA小倉記念(G3)武豊「暴走」3年目西村淳也にチクリ……「動かされてしまったのが痛かった」1番人気ランブリングアレー6着で三連単137万演出

16日、小倉競馬場で行われた小倉記念(G3)は、内々の経済コースから末脚を伸ばした10番人気のアールスターが勝利。2着に6番人気のサトノガーネット、3着には13番人気のアウトライアーズが入線し、三連単は137万馬券の大波乱となった。 勝ったアールスターの…

“東京五輪ケイリン金メダル候補”の脇本雄太が”競輪”でまさかの銀メダル! 松浦悠士が全身全霊の頭突き2発で五輪金候補を撃破!【G1名古屋オールスター競輪】

東京五輪のケイリン金メダル候補が撃沈!『G1名古屋オールスター競輪』は16日、決勝戦が行われ、松浦悠士(29・広島)が絶対王者の脇本雄太(31・福井)を競り落とし、昨年11月の競輪祭(小倉)に続く2度目のG1優勝を飾った。 松浦の気迫が奇跡を呼んだ。松…

小倉記念(G3)「重賞連対率100%男」長岡禎仁がまたも大波乱演出! JRA重賞騎乗は16番人気「単勝142.6倍」で2着のあのレース以来

またも、この男が大波乱を演出した。 16日、小倉競馬場でサマー2000シリーズ第3戦・小倉記念(G3)が行われ、10番人気のアールスター(牡5歳、栗東・杉山晴紀厩舎)が優勝。鞍上の長岡禎仁騎手は、これが嬉しい重賞初制覇となった。 14頭立てで行われた芝200…