2020-11-20から1日間の記事一覧

JRA素質馬ドゥラヴェルデ渾身の「木村仕上げ」で重賞制覇に邁進!? 東京スポーツ杯2歳S(G3)で“敏腕調教師”の矜持が炸裂!?

23日(月・祝)に開催される東京スポーツ杯2歳S(G3)。過去の勝ち馬に、牡馬クラシック3冠を達成したコントレイル、18年のダービー馬ワグネリアン、14年の皐月賞(G1)を勝ったイスラボニータなど、G1馬がズラリと揃う。 すっかり出世レースとして定着した…

ミリオンゴッド凱旋、都内も撤去、一部で「強行営業」のホールも

11月16日の閉店後、『ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐』を撤去する東京都内のホール。11月16日を以て、東京都内のパチンコホールが、高射幸性パチスロ機『ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐』(※以下『凱旋』)の撤去期限を迎えた。全国的にも半数以上の地域のホールが…

古結宏「回り足がいい」予選トップ通過に照準/福岡

<福岡ボート>◇2日目◇19日 古結宏(43=兵庫)が得点率で2位に付けた。2日目は1、2着。2Rでは3コースからまくり差しを決めた。 「回り足がいいし、直線もまずまず。バランスが取れている」とレース足を中心に引き出している。予選ラストの3日目は9R2枠の1走…

大谷健太が得点率トップに「雪が降るかも」/江戸川

<江戸川ボート:ルーキーシリーズ第22戦>◇3日目◇19日 大谷健太(32=埼玉)が、5戦4勝の活躍で得点率トップに立った。 「こんな成績は初めて。雪が降るかもしれません(笑い)」と終始ご機嫌だった。相棒の48号機は複勝率が30・4%しかないが、それ以上の…

JRA武豊ジャパンC「どの馬が東京2400mでベストかな?と思ったら」アーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトの中から選んだのは……

18日、大井競馬場で開催されたサンタアニタトロフィー(S3)の開催に伴い、JRA騎手の武豊、M.デムーロ、和田竜二によるトークショーが行われた。 例年7月に行われている大井競馬お馴染みのイベントだが、今年はこの時期に開催。新型コロナウイルスの影響によ…

JRA武豊「伏兵なりの戦い方を……」マイルCS(G1)“不人気”G1馬ラウダシオン「人気薄を狙え」炸裂で、シルクレーシングの序列大逆転か

多頭数出しは人気薄を狙え。 2018年のマイルCS(G1)は、サンデーレーシングが2番人気アエロリット、4番人気アルアイン、5番人気ステルヴィオの3頭出し。その結果、人気薄のステルヴィオが優勝した。 22日、阪神競馬場で行われるマイルCSは、G1馬8頭が出走す…

JRAマイルCS(G1)北村友一「私が無駄なことをせず」レシステンシア激走条件揃った…… 2歳女王の復活を裏付ける3つの理由

22日、阪神競馬場では秋のマイル王を決めるマイルCS(G1)が開催される。話題は8冠馬アーモンドアイ対3歳無敗3冠馬2頭の対決にジャパンCに持っていかれているが、マイルCSもG1馬8頭が揃う超豪華メンバーで争われる。 エリザベス女王杯(G1)をラッキーライラ…

JRAマイルCS(G1)サリオス2つの不安説「ダノンキングリーに酷似」&「530kgの壁」……唯一の救い阪神開催で「一刀両断」か

22日には、阪神競馬場で第37回マイルCS(G1)が開催される。人気の一角を占めそうなサリオス(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎)は1年前のアノ馬と臨戦過程が酷似している。 デビューから3連勝を飾り、皐月賞(G1)で惜敗。日本ダービー(G1)でも一歩及ばず2着とい…

JRA福永祐一「ポテンシャルの高さでしょう」ご無沙汰モーリス産駒の大逆襲「マイル王」に俺はなる!? 本格化は4歳「春秋連覇」の共通点

23日、阪神競馬場で行われる秋明菊賞(1勝クラス)に、ピクシーナイト(牡2歳、栗東・音無秀孝厩舎)が出走を予定している。 鞍上は初戦に続いて福永祐一騎手。オーナーは、アーモンドアイを筆頭に今をときめくシルクレーシングだ。 福永騎手、音無調教師と…

JRAサリオス騎乗M.デムーロ「グランアレグリアだけじゃないよ!」マイルCS(G1)を現役騎手が大予想!? お世辞抜きの選択に本人も「自信があります!」

22日、阪神競馬場で行われるマイルCS(G1)に、サリオス(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎)が出走を予定している。 前走まで手綱を握っていたC.ルメール騎手は、グランアレグリアに騎乗。今回は乗り替わりでM.デムーロ騎手が騎乗する。 サリオスはデビューから3連…

山口達也が完璧な逃げで今年2度目V/若松

<若松ボート>◇最終日◇18日 1枠山口達也(34=岡山)がインから押し切って、今年8月芦屋一般戦以来、2度目の優勝を決めた。インからコンマ07の踏み込みを決め、カド3コース藤山翔大のまくりを受け止めて押し切った。「良かったですね。伸びも出足も良かった…