新台「GOD揃い」が強力な「スピンオフ」!? 最大手ユニバーサル「パチスロ新機種」ティザーPV第2弾を公開!!

ougon02
「その正体」が明らかとなりつつある。

 

 ユニバーサルエンターテインメントは6月25日、同社のYouTube公式チャンネルにてパチスロ新機種のティザーPV第2弾を公開した。

 

 同社は4月に革新と伝統をコンセプトとしたボーナスタイプの『サンダーVライトニング』、5月にロングヒット作の続編『沖ドキ!2』とパチスロ6号機を立て続けに発売(共にアクロス名義)。時期は未定ながらもパチンコ新機種『Pアナザーゴッドハーデス ザ・ワールド』のデビューも控えている。

 

 先日、同社は2020年12月期第1四半期の連結決算が純利益31億2300万円の増収増益だったことも公表。今や乗りに乗っているだけに、ティザーPVへ注目が集まるのは必然ともいえるだろう。

 

 6月19日に公開した第1弾では心臓演出を伴いながら筐体シルエットを見せつつ、ブラックアウト。ハーデスステージでお馴染みの楽曲「カルミナ・ブラーナ~おお、運命の女神よ~」をバックに槍が落下すると、「神は偉大だ。いろんな形があっていい」とのメッセージが続いた。

 

 この時点で、ファンの間では既に検定通過済みである『アナザーゴッドハーデス』のスピンオフ『Sアナターのオット!?はーです』では…との声が浮上。SNS上では2018年に登場した同じくスピンオフ『アナタ―のワイフ ゆるせぽね』を例に挙げ、スペックを予想する者もいた。

 

 新たに公開した第2弾では、ハーデスにおけるジャッジメント中のサウンド「裁きの刻」をBGMに「今秋降臨」の文字が神々しく登場。

 

 その後にやはりブラックアウトすると、「ひだりをおしてください」「なかをおしてください」「みぎをおしてください」との刺激的な文言と共に、あの脳を揺るがすGOD絵柄のテンパイ音が鳴り響いた。



GOD揃い時のサウンドが流れて扉が開くと、そこに現れたのは『ゆるせぽね』と同じデザインのGOD絵柄。

 

 そもそも『ゆるせぽね』は液晶非搭載機だっただけに比較はできないが、途中、金色に塗られたゆるせぽねらしきキャラクターが姿を見せたことを踏まえると、第1弾ティザーPV公開後の盛り上がり通り、次作のマシンは『アナターのオット!?はーです』である可能性が高そうだ。 

 

 一部では「GOD揃い時は高確率で完走!?」「期待出玉は2000枚以上との噂あり」と囁かれている。

 

「ハーデス絵柄、紫7絵柄も存在するAT機!?」といった情報もあるが、残念ながら現時点で詳細は不明。新情報が分かり次第、当サイトでもお届けする所存だ。