ボートレーサーから初の新型コロナウイルス感染者

日本モーターボート競走会は21日、ボートレーサー1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。選手のコロナ感染は初めて。本人の希望により氏名などは公表しない。

当該選手は19日夜に自宅で発熱。20日PCR検査を行い、同日夜に陽性が判明した。今後は隔離施設への入院を予定。管轄する保健所からは、他選手や関係者の濃厚接触者の指定はなかったが、指導に基づき必要場所の消毒を実施する。

ボートレースコロナ対策決定本部は「今後も引き続き、関係各所と連携し、選手への厳格な指導、管理を徹底してまいります」とコメントを発表した。なお、開催中の各地のレースは予定通り行われる。