現役ボートレーサー石川真二がユーチューバーに

202007270000666-w1300_0
現役ボートレーサーがユーチューバーデビュー! 石川真二(50=福岡)が先日開設したYouTubeチャンネル「ボートレーサー石川真二と愉快な仲間たち」PRのため27日、日刊スポーツ新聞西日本(大阪市北区)を訪れた。「奥深いボートレースの世界を多くの人に広めたい。売り上げは寄付します」と宣言した。

全24場制覇や通算2000勝などこれまで輝かしい成績を上げてきた石川。生粋のイン屋として知られ、意表を突く戦法で幾多の激戦を制してきた。

そんなマニアックな石川だからこそ、このチャンネルは生まれた。これまでもブログでの発信は続けてきたが「一般論で語れない戦術を文字で説明するのは困難。動画を通して、しゃべり言葉で広く楽しんでもらいたい」という。レース前後の余暇を使って、撮影・編集を妻のフリーアナウンサーの純さんと行っている。

01年には難病ギラン・バレー症候群を発症し、命の危機を経験した。「ボートレースをすることに真剣に取り組むようになった。それが今の原動力。体が続く限り現役でありたい」。

支えてくれるファン、関係者などへの恩返しを兼ねたチャンネル開設は「(収益が上がる)登録者1000人以上になったら、各地の災害で被害にあった方々など必要とされる所に寄付したい」と話す。また「僕の戦法を知って、ひともうけにも役立ててください」と笑顔で付け加えた。