デビュー360日で初SGは最短記録…今村豊の足跡

202010080000407-w1300_0
ボートレース界の「レジェンド」今村豊(59=山口)が8日、「BOAT RACE六本木 SIX WAKE HALL」で記者会見を行い、現役引退を発表した。

   ◇   ◇   ◇

今村豊のデビューからの足跡を追った。

1961年(昭36)6月22日 山口県野田市(現在は山陽小野田市)に生まれる

1981年(昭56)5月 徳山でデビュー戦を初勝利で飾り、優勝戦に進出(3着)

1982年(昭57)4月 蒲郡で初優勝

5月 住之江オールスター(笹川賞)にSG初出場。初出走から360日のSG出場は最短記録

7月 丸亀周年でG1初優勝

10月 桐生ダービー(全日本選手権)でSG初優出(4着)。この年の最優秀新人賞を獲得

1984年(昭59)5月 浜名湖オールスターでSG初優勝 22歳10カ月12日は当時の最年少、デビュー最速での記録だった

1987年(昭62)10月 平和島SGダービー(全日本選手権)を優勝

1988年(昭63)10月 多摩川SGダービー(全日本選手権)を優勝

1990年(平2)10月 戸田SGダービー(全日本選手権)を優勝

1992年(平4)8月 浜名湖SGメモリアル(モーターボート記念)を優勝

2004年(平16)3月 福岡SGクラシック(総理大臣杯)を優勝。公営競技選手初の生涯獲得賞金20億円突破

2007年(平19)1月17日 丸亀12Rで2000勝達成

2010年(平22)8月 蒲郡SGモーターボート記念(メモリアル)を優勝。SG通算7度目Vで初のナイターSG制覇

2017年(平29)4月 芦屋で優勝、史上18人目の全国24場制覇を達成

20年10月 引退を表明