引退今村豊へ加藤峻二さん「人間も素晴らしかった」

202010080000465-w1300_0
ボートレース界のレジェンド加藤峻二さん(78歳、15年5月引退)が、現役を引退した今村豊をねぎらった。71歳2カ月での最年長優勝や、最年長SG優出など数々の記録を持つ。今村豊が「私にとって神様のような方」と憧れ、目標とした選手で知られる。

「一番の思い出は津のG1優勝戦の4周2マークで抜かれたこと。びっくりした。それまで同じようなスタイルで戦っていたし、そこまで意識はしなかったけど、あれを境に今村にはかなわないと思った。自分のことだけじゃなく、業界を背負って立って、その人気に応える。レースだけじゃなく、人間としても素晴らしかった。まだ(引退は)早いと思うけど、責任もあって疲れはあったと思う。長い間、ご苦労さまでしたと言いたい」。