今村豊と一問一答「人にぶつかっていかない」

202010080000586-w1300_0
ボートレース界の「レジェンド」今村豊(59=山口)が8日、「BOAT RACE六本木 SIX WAKE HALL」で記者会見を行い、現役引退を発表した。

   ◇   ◇   ◇

今村豊と一問一答◆

--家族には引退をいつ伝えたか

今村豊(以下今村) 女房に「辞める」って言ったのは、最後の徳山前検の2日か3日前に言いました。女房は二つ返事で「はい」と言って、あとは何も言いませんでした。

--弟子の白井英治にはどう伝えたか

今村 徳山の4日目が終わった時点ですね。白井英治と寺田祥と同じ部屋だったので「実は今節がラストランだ」と伝えました。そうしたら、白井英治は急に「聞いてない。聞いてない」と自分の部屋に飛び込みましたけどね。

--39年間で貫いたことは

今村 人にぶつかっていかないという自分のレースは、最後まで崩したつもりはありません。勝つがために手段を選ばずにやってきたってことはありません。それだけは貫き通せたかなと思います。

--今後、ボート業界への恩返しは考えているか

今村 特別、何か職について何かをするっていうのは考えていません。ただ、お手伝い程度であれば手伝っていければ、いこうかなと思っています。