甘デジ「高ループ率」に「大当りの8割が最大ラウンド」!「爆裂RUSH」を搭載した泣ける名作!!

ayi_ahb_01
私はライターなどという安定していない稼業を生業としているわりにものの名前を知らない。

 

 特に食べ物系が苦手なジャンルで、「アクアパッツア」や「ヴィシソワーズ」、「エスカベーシュ」など、まあ最近仕入れていたであろう舶来品ならまだしも、「あさつき」という日本古来っぽい食品名もわからなかった。

 

 ネギでええやん。お使いで薬味に使うネギを頼まれた時に「わけぎ」を買ってきて怒られたこともある。見た目一緒やん。名前など記号に過ぎないのである。馬鹿舌の私にとって万能ネギでも浅葱でも分葱でも同じなのである。

 

 とにかく野菜はルックスが似ている品種が多すぎるので野菜のほうがどうにかするべきであるし、まだ知らない野菜の名前が多すぎる。

 

『デジハネPあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』はなかなかやれる甘デジとして私の中で知られている。

 

 右打ち中の80%が最大ラウンドの10Rであるうえに継続率は70%オーバーと、ツボにはまった時の爆発力は落涙必至の感動コンテンツに似つかわしくないものとなっている。

 

 その右打ちモード「龍勢RUSH」は時短7回+残保留4回で構成され、打ち上げ花火リーチやときめきリーチなど夏祭りを舞台にした演出が展開。また、完全なパチンコオリジナル映像となっているので原作ファンもアツくなれるし、大当り中に「期待度後告知」や「プレミア出現率アップ」など演出バランスを選択できるので従来のパチンコファンにも嬉しい仕様となっている。

 

 この「龍勢RUSH」突入には2つのルートが存在する。ひとつは図柄揃い大当り後に突入する時短1回+残保留4回の「かくれんぼちゃんす」だ。一般的な1種2種混合機におけるRUSH突入契機と同じで、大当りすればRUSHに昇格する突破型のチャンスゾーンとなる。

 

「かくれんぼちゃんす」の成功率は約43%と標準的な1種2種混合機の突破率となる「50%」より低く設定されているのは、もうひとつのルート「あのはなちゃんす」の存在ゆえである。

 

「あのはなちゃんす」は通常時に発生する電チューロング開放を契機としたRUSH直撃チャンスで、右打ちで挑む4回転の高確率抽選である。要は図柄当りを飛び越えてRUSH突入に挑戦できる激アツパターンとなり、4回転の抽選における成功期待度が約36%となっている。



さらに、通常時の図柄大当りの際に10%の割合で含まれているRUSH直撃大当り(7図柄揃い)を加味すると、RUSH突入のチャンスは却って普通の機種より多くなるのではないだろうか。

 

 ただ、このためというか、通常時の大当り確率は「あのはなちゃんす」を含んだ確率となっているので、実際の大当り、つまり図柄揃いでの大当りは見た目の数値より重くなっているので、演出のバランスと合わせて「なかなか当たらない」ような印象を与えるかもしれない。

 

 とはいえ、甘デジの範囲内のことである「遊びやすさ」に支障はない。そして、70%超のループと80%の10R振り分けによる出玉感を伴ったRUSHを味わえる“やれる甘ワンツー機”なのである。