2020-09-10から1日間の記事一覧

平高奈菜が日またぎ連勝、転覆整備で上向き/浜名湖

<浜名湖ボート:ヴィーナスシリーズ>◇2日目◇9日 平高奈菜(33=香川)が8Rを2コース差しで1着とし、初日メインのドリーム戦から日をまたいで連勝を決めた。 初日前半7Rで転覆失格(選手責任)してエンジンの影響が気になったが、転覆整備でかえって上向き…

柴田百恵オール3連対「レース勉強したい」/浜名湖

<浜名湖ボート:ヴィーナスシリーズ>◇2日目◇9日 地元の柴田百恵(20=静岡)が1、3着として、オール3連対を守っている。 駆る48号機の前回使用者は、伸びの調整に定評がある星栄爾。今節はそのセッティングを引き継いでレースしている。「ペラは星さんのま…

吉田和仁2連対発進…2日目は大外枠も克服だ/尼崎

<尼崎ボート>◇初日◇9日 吉田和仁(36=滋賀)が9Rでスタート一撃を放った。2、1着の好発進で、5、4枠と不利な枠番を克服できたことは大きい。「2走とも展開ですね。悪くはないけど普通ですよ。出足、伸びとも少しずつ欲しいですね。整備士さんにお願いして…

渡辺史之が決めた!意表を突く2コースまくり/尼崎

<尼崎ボート>◇初日◇9日 渡辺史之(41=群馬)が4Rで2コースまくりを放ち、白星発進を決めた。 まさに意表を突く仕掛けだった。スタート後に重圧をかけ、イン前田光昭(52=埼玉)に抵抗させず一気に仕留めた。「山本(英志)選手の行き足が良さそうだった…

JRA「6億円馬」アドマイヤビルゴ武豊と待望のコンビ復活! 最高のパートナーと逆襲の秋へカギとなるのは

13日、中京競馬場で行われるムーンライトハンデ(3勝クラス)にアドマイヤビルゴ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)が登録している。 同馬は2017年のセレクトセールで6億2640万円(税込)という超高額にて取引された馬だ。アドマイヤの冠名で知られた故・近藤利一…

JRAルメール「離反」の裏にノーザンの見限り!? 紫苑S(G3)スカイグルーヴ「鞍上変更」の裏にあった前走の“対立”……

12日、中山競馬場で秋華賞トライアル・紫苑S(G3)が行われる。オークス(G1)3着馬のウインマイティー、5着馬マジックキャッスル、チューリップ賞(G2)勝ち馬マルターズディオサなど、豪華メンバーが集結した。 その中でも、フローラS(G2)で1番人気の支…

池田浩美、土屋南、倉持莉々3艇フライング/浜名湖

<浜名湖ボート:ヴィーナスシリーズ>◇2日目◇9日 11Rで3艇のフライングが出てしまった。池田浩美がコンマ03、土屋南は02、倉持莉々は01の勇み足。池田は「早いと思ったけど、放り切れなかった。冷静じゃなかった」と悔やんだ。倉持はこれで今期F2。「際どい…

奈須啓太が2年ぶりVへ逆転で予選トップ通過/芦屋

<芦屋ボート>◇3日目◇9日 奈須啓太(37=福岡)が予選トップ通過を果たした。予選最終レースの12Rで4コースからコンマ05のスタートを決め、豪快にまくって1着。初日から得点率トップを走っていた赤坂俊輔を逆転した。 「ペラは伸び仕様でいった。スタートで…

JRA紫苑S(G3)ルメール「おてんば娘」に手腕を試される一戦!? 「完全復活」に向け連覇を狙う陣営で挑む!

12日(土)、中山競馬場にて行われる秋華賞トライアル紫苑S(G3)。昨年このレースを勝利したのが、黒岩陽一厩舎のパッシングスルー。キャロットファームの馬であった。 そして、今年も同じコンビで連覇を狙うのが、シーズンズギフト(牝3歳、美浦・黒岩陽一…

JRAコントレイルより先に福永祐一が“3冠”達成目前!? ダート未勝利、腑に落ちない騎乗停止も「独壇場」新潟開催で秋に弾み

6日、札幌、新潟、小倉の3場開催が終了し、今週末からは中山、中京の2場開催が始まり、いよいよ秋競馬に突入する。 7週間に渡って行われた新潟開催で最も活躍が目立ったのは、開催リーディングを獲得した福永祐一騎手だ。 開催最終日の新潟記念(G3)をブラ…

JRA紫苑S(G3)デアリングタクトと秋華賞2頭出しへ待ったなし!? 「全然違う」主戦騎手も驚く成長力! 二人三脚で歩んだ「裏街道」から目指すは「表舞台」

12日(土)中山競馬場にて、紫苑S(G3)が行われる。 2016年から秋華賞トライアルとして、重賞に格上げされた本レース。3歳牝馬G13冠目のトライアルレースという事もあり、前走オークス(G1)からの出走馬が好成績を収めているレースである。 ただ、3年前は2…

JRA好調ドゥラメンテ産駒ドゥラモンドがメジャーエンブレム、ノームコアを出した”名馬の登竜門” でOP初勝利を目指す!

先週6日に行われた小倉競馬場の5Rメイクデビュー(芝1800m)は、川田将雅騎手のアドマイヤザーゲが勝利。最後の直線で外に出されると、そこから突き抜けて圧勝し、父馬ドゥラメンテに節目となる10勝目をプレゼントした。 6月から始まった新馬戦で、当初こそ…

JRA外国人騎手の来日困難で秋競馬は「鎖国化」進む!? 日本人騎手からは「本音をいえば来て欲しくない」という声も

7日、JRAは9月12日(土曜)以降、「全国のパークウインズ・ウインズ・J-PLACE(一部を除く)で、発売内容・営業時間等を制限のうえ発売・払戻いたします。なお、施設内でのレース映像・オッズ情報等の提供はございません」と、ホームページにて発表した。 ま…

JRAセントウルS(G2ダ)ノンスマッシュ三浦皇成とコンビ続行は割引!? 川田将雅より悲惨な重賞成績にG1制覇さらに遠のくか

13日、中京競馬場ではスプリンターズS(G1)の前哨戦であるセントウルS(G2)が行われる。例年は阪神競馬場で行われるレースだが、今年は中京競馬場での開催というのも大きな特徴だ。 過去10年、波乱の大きかったレースも近4年は1番人気馬が4連勝中と堅い傾…