競艇

佐藤翼は低調機にも手応え「悲観することない」戸田

<戸田ボート>◇前検日◇26日 佐藤翼(32=埼玉)が、優勝回数アップへ、意気込んだ。 「それは少し(頭には)あります」。今年の優勝は3度ながら、今節を含めて年末までに一般戦は3節。まだ来年の福岡SGクラシックの権利獲得へ、年間優勝6度の可能性を残す。…

石田貴洋、初水面もなんの躍動3着2本/福岡

<福岡ボート>◇初日◇26日 石田貴洋(24=埼玉)は福岡初参戦とは思えないレースぶりだ。初日は3着2回。8Rでは5コースから艇団を割って3着に入った。 師匠の黒井達矢からは「ダッシュのスタートが分からないならスローから」とアドバイスを受けたという。と…

仲谷颯仁が8戦6勝でV、副賞はビール5箱/びわこ

<びわこボート>◇最終日◇26日 ヤングダービーのリベンジだ! 仲谷颯仁(26=福岡)がしっかり逃げ切った。7月宮島以来、通算11度目の優勝を飾り、副賞のビール5箱が贈られた。山本寛久が冷静に続いて2着、3着には浜野谷憲吾が入った。 予選道中は8戦6勝、着…

山田哲也カモ接触?で失速…V戦で挽回する/平和島

<平和島ボート>◇5日目◇25日 準優12Rは波乱の結末となった。予選トップ通過でインに座る山田哲也(38=東京)が、1Mを先マイした直後に急に失速。スリットで後手に回った上村純一に差しを許した。 山田に何が!? 前半7Rで大外枠から1着になっており、ここ…

福島勇樹「行き足いい」Vへ納得の仕上がり/平和島

<平和島ボート>◇5日目◇25日 福島勇樹(41=東京)が8月多摩川以来の優勝に近づいた。予選2位通過で迎えた準優11Rはインからトップスタートで飛び出し、危なげなく先マイを決めて逃げ切った。4日目から4連勝に「行き足がいい。伸び返す感じがあるし、ターン…

湖面巧者の西山昇一、6枠からしぶとく迫る/びわこ

<びわこボート>◇5日目◇25日 ベテラン西山昇一(60=愛知)がびわこ巧者ぶりを発揮した。 予選道中は未勝利ながら堅実に舟券に貢献し、予選を14位で突破。5日目は、5Rでしっかり逃げて今節初勝利を飾ると、勢いに乗った準優11Rは鋭角にまくり差して2着を奪…

吉田拡郎が今年3度目優勝へ、ファイナル1枠/児島

<児島ボート>◇5日目◇25日 吉田拡郎(38=岡山)が今年3度目の優勝へ、スタートを踏み込む。 準優12Rは、インからコンマ10のトップスタートを決めて軽快に逃げ切った。「かかりがいい。しっかり調整を合わすことができた。優勝戦はスタートに集中します」と…

菊池宏志、デビュー初優出の経験を生かす/福岡

<福岡ボート>◇前検日◇25日 菊池宏志(28=山口)がデビュー初優出の経験を今後に生かす。10月びわこルーキーシリーズで優出して6着。「準優でスタートを踏み込み過ぎた(コンマ00)。その分、優勝戦は行けなかった」とコンマ25とスタートで立ち遅れた部分…

もはやお化け級の足、高田ひかるの優勝が濃厚/鳴門

<鳴門ボート>◇4日目◇24日 高田ひかる(26=三重)が優勝戦も猛烈パワーで圧倒してくれそうだ。今節は枠番問わず上位着を量産し、桁違いの足をまざまざと見せつけてきた。 「全部の足がいい。レーサーになってから3本の指に入るくらい。伸びを重視した調整…

石丸海渡、2節連続Vでも「満足せずに」/江戸川

<江戸川ボート:ルーキーシリーズ>◇最終日◇24日 石丸海渡(27=香川)がインからトップスタートを決めて押し切り、前節鳴門から連続Vを遂げた。 それでも石丸は「内容は50点。結果、逃げられたけど」と辛口採点。今節はオーバーエージ参戦だが、予選はイン…

超異例!3日目10Rは4艇立てで行われる/住之江

<住之江ボート>◇3日目◇24日 10Rは超異例の4艇立てで行われることとなった。 4枠森永淳が2R後に私傷病、6枠西野雄貴が3R後に公傷で、ともに管理解除となったため。

古結宏「回り足がいい」予選トップ通過に照準/福岡

<福岡ボート>◇2日目◇19日 古結宏(43=兵庫)が得点率で2位に付けた。2日目は1、2着。2Rでは3コースからまくり差しを決めた。 「回り足がいいし、直線もまずまず。バランスが取れている」とレース足を中心に引き出している。予選ラストの3日目は9R2枠の1走…

大谷健太が得点率トップに「雪が降るかも」/江戸川

<江戸川ボート:ルーキーシリーズ第22戦>◇3日目◇19日 大谷健太(32=埼玉)が、5戦4勝の活躍で得点率トップに立った。 「こんな成績は初めて。雪が降るかもしれません(笑い)」と終始ご機嫌だった。相棒の48号機は複勝率が30・4%しかないが、それ以上の…

山口達也が完璧な逃げで今年2度目V/若松

<若松ボート>◇最終日◇18日 1枠山口達也(34=岡山)がインから押し切って、今年8月芦屋一般戦以来、2度目の優勝を決めた。インからコンマ07の踏み込みを決め、カド3コース藤山翔大のまくりを受け止めて押し切った。「良かったですね。伸びも出足も良かった…

山口達也が完璧な逃げで今年2度目V/若松

<若松ボート>◇最終日◇18日 1枠山口達也(34=岡山)がインから押し切って、今年8月芦屋一般戦以来、2度目の優勝を決めた。インからコンマ07の踏み込みを決め、カド3コース藤山翔大のまくりを受け止めて押し切った。「良かったですね。伸びも出足も良かった…

平本真之が調整失敗2着を悔やむ「ペラを調整」/津

<津ボート:ツッキー王座決定戦>◇G1◇4日目◇18日 平本真之(36=愛知)は7Rで2着も調整の失敗を反省した。4枠だけにチルトを0度に上げて伸びを意識したが、伸びはもとより生命線とするターン系統にも影響が出た。2枠で臨む準優12Rは、好みのスタイルに立て…

地元の元気印・中田夕貴が初日連勝!/戸田

<戸田ボート>◇初日◇18日 戸田フレッシュルーキーの中田夕貴が、6Rを逃げ、11Rも2コースから差し切り、初日連勝を飾った。 つい先月も当地を走ったが、事故点過多で我慢のレースに終始した。それだけに「気合を入れてきたので良かったです」と喜びもひとし…

峰竜太まさかの予選落ち「こういう時もある」/津

<津ボート:ツッキー王座決定戦>◇G1◇4日目◇18日 峰竜太(35=佐賀)がまさかの予選落ちとなった。5着までに入れば準優はOKだった11Rで6着大敗。準優次点の憂き目に。「まさか6着になるとは。序盤に比べて目立たなくなってるけど、出足も伸びも納得してるの…

小池礼乃が6枠から2着「行き足が特にいい」/戸田

<戸田ボート>◇初日◇18日 小池礼乃(30=福岡)が、初日1R6枠で2着に入った。約4年ぶりの戸田で上々の滑り出しに「全体に中堅上位くらい。特にいいのは行き足」とパワーの後押しを挙げた。今年9月に産休から復帰して4節目。「まだレースに慣れてない面はあ…

関浩哉がなんとか初白星「全部が弱いです」/江戸川

<江戸川ボート:ルーキーシリーズ第22戦>◇2日目◇18日 関浩哉(26=群馬)が、12R1枠で逃げて今節初白星を挙げた。ただ、道中は6枠の国分将太郎に追いかけ回され危うく逆転を許すところだった。「全部が弱いです。ペラで回すように調整しているけど、それで…

橋本英一「ボートがいい」初日唯一の連勝発進/福岡

<福岡ボート>◇初日◇18日 地元の橋本英一(30=福岡)が唯一の初日連勝を飾った。4Rで豪快にまくると、8Rでは妻鳥晋也との接戦を制した。 「回り足が良くて、ターンで余裕がある」と機力に納得顔。エンジン複勝率こそ20・2%しかないが、ボートの複勝率は43…

香川素子の息子・颯太が130走目で初勝利/尼崎

<尼崎ボート>◇初日◇18日 香川颯太(20=滋賀)が初日4Rで5コースから鮮やかなまくり差し。デビュー130走目で念願の初勝利をつかんだ。 「ゴールしてやっとできた! と思いました。今まで1等になりかけたこともあったので、抜かれないように走りました。母…

清埜翔子に良機「試運転は乗りやすさあった」/戸田

<戸田ボート>◇前検日◇17日 清埜翔子(29=埼玉)が、行き足に定評のある18号機を手に入れた。 「地元で久々にいいのが引けました」。戸田では低調機や数字はあっても近況下降など抽選に恵まれないことが多かったが、やっと流れが変わった。「試運転は乗り…

池田浩二が待望の初勝利「普通くらいになった」/津

<津ボート:ツッキー王座決定戦>◇G1◇3日目◇17日 池田浩二(42=愛知)が12Rを逃げ切り待望の初勝利。得点率8位タイに浮上した。 序盤は機力に不満を抱いていたが、2日目のキャリアボデー交換に正解を出して、戦える雰囲気を持ち合わせてきた。「普通くらい…

今井貴士がヘビー級王座チャンピオンに君臨/びわこ

<びわこボート>◇最終日◇17日 ヘビー級王は俺だ! 今井貴士(36=福岡)が鋭発を決めて逃げ切り、2月宮島以来、通算35度目の優勝を飾った。 江夏満が外マイで続いて福岡ワンツーを決めた。インからコンマ07のトップスタートを決めて1Mを先取り、後続を突き…

在校2位の藤森陸斗を含め地元3人がデビュー/福岡

<福岡ボート>◇前検日◇17日 今節は127期の地元3選手がデビューを飾る。藤森陸斗(21=福岡)は在校勝率6・89と2位だった。「外からのコースでも、上の着を奪える選手になりたい」とデビュー戦に気持ちを高ぶらせた。 丸山祐也(25=福岡)は「まずは半期でB…

宇野弥生が今年初優勝で喜びを爆発!/児島

<児島ボート:オールレディース>◇G3◇17日 宇野弥生(34=愛知)が逃げ切って今年初優勝を飾った。守屋美穂が2コースから差し迫ったが、動じなかった。バックで突き放して勝負あり。「すごく緊張していたのでホッとしました。すごくうれしい」と昨年5月多摩…

非凡な新鋭・前田篤哉が難水面でも躍動中!/江戸川

<江戸川ボート:ルーキーシリーズ第22戦>◇初日◇17日 前田篤哉(23=愛知)は、10Rで6枠ながら道中追い上げて3着だった。難水面の江戸川でも、果敢に握るレースは好感が持てる。「ペラをたたいて、前検よりも良くなっています。道中は握って回れたし、重さ…

市川健太、登玉隼百が待望のデビュー戦/尼崎

<尼崎ボート>◇前検日◇17日 127期の市川健太(23=滋賀)と登玉隼百(とだま・はやと、21=兵庫)がデビューする。市川は京都府出身で滋賀支部だが、尼崎でデビューを迎える。登玉は生粋の尼崎市出身レーサーとなる。 市川は学生時代にスキーをしていた。「…

平和島は吉方位の吉川兄弟、次は喜継の出番/平和島

<平和島ボート>◇5日目・準優勝戦◇16日 吉川喜継(39=滋賀)が準優10Rで2着になり、平和島初優出を果たした。今年は兄の昭男がSGクラシックで準V、G3マスターズリーグは優勝と平和島で大活躍。「平和島さんには足を向けて寝られないと言ってました。ぼくも…