2020-11-27から1日間の記事一覧

佐藤翼は低調機にも手応え「悲観することない」戸田

<戸田ボート>◇前検日◇26日 佐藤翼(32=埼玉)が、優勝回数アップへ、意気込んだ。 「それは少し(頭には)あります」。今年の優勝は3度ながら、今節を含めて年末までに一般戦は3節。まだ来年の福岡SGクラシックの権利獲得へ、年間優勝6度の可能性を残す。…

石田貴洋、初水面もなんの躍動3着2本/福岡

<福岡ボート>◇初日◇26日 石田貴洋(24=埼玉)は福岡初参戦とは思えないレースぶりだ。初日は3着2回。8Rでは5コースから艇団を割って3着に入った。 師匠の黒井達矢からは「ダッシュのスタートが分からないならスローから」とアドバイスを受けたという。と…

仲谷颯仁が8戦6勝でV、副賞はビール5箱/びわこ

<びわこボート>◇最終日◇26日 ヤングダービーのリベンジだ! 仲谷颯仁(26=福岡)がしっかり逃げ切った。7月宮島以来、通算11度目の優勝を飾り、副賞のビール5箱が贈られた。山本寛久が冷静に続いて2着、3着には浜野谷憲吾が入った。 予選道中は8戦6勝、着…

72%継続のRUSHを最大4個ストック/Pフィーバー アイドルマスター ミリオンライブ!

SANKYOはこのほど、パチンコ新台『Pフィーバー アイドルマスター ミリオンライブ!』を発表した。納品は2月7日を予定している。 「アイドルマスター ミリオンライブ!」は、2013年にソーシャルゲームとして誕生し、2017年にはアプリゲーム「アイドルマスター…

新コンテンツ×新スペックの組み合わせ!/Pフィーバー アイドルマスター ミリオンライブ!

SANKYOは11月25日、パチンコ新台「Pフィーバー アイドルマスター ミリオンライブ!」を全国販売すると発表した。 ■基本スペック・大当たり確率 1/319.7→1/1・ストックタイム 150回or100回・RUSH突入率 約64%・RUSH継続率 72%×ストック数・賞球 3&1&5&1&15…

JRA矢作芳人調教師「馬場のことは、いつも棟広に聞いているぐらいだから」ジャパンC(G1)にコントレイルを出走させる名伯楽も信頼!『KEIBAコンシェルジュ』棟広良隆氏

現在、競馬予想において当たり前となった、馬場の「重い」「軽い」という概念。それを最重点に置いた予想を展開し、日本に広めた予想家といえば棟広良隆氏だろう。 今ではグリーンチャンネルの『KEIBAコンシェルジュ』という番組に出演し、競馬ファンにもス…

JRAジャパンC(G1)アーモンドアイも警戒する「神枠」ゲットで“あの馬”が急浮上!? 驚異の「6年連続3着以内」主戦騎手からも「今までで一番いい」

29日に東京競馬場で行われるジャパンC(G1)は、8冠女王アーモンドアイと2頭の無敗三冠馬コントレイル、デアリングタクトが激突するレースとして、すでに競馬の枠を超えた注目を集めている。 その一方で「3強」の一角崩しに急浮上しているのが、カレンブーケ…

JRAジャパンC(G1)アーモンドアイ陣営の有馬記念「ディスり」発言に反論多数!? 過去のチャンピオン否定にもなりかねない問題発言に発展も……

29日、東京競馬場で行われるジャパンC(G1)は、8冠馬アーモンドアイと牡牝の無敗三冠馬コントレイル、デアリングタクトが激突するというドリームレースが実現する。今年NO.1の名勝負間違いなしともいわれる世紀の一戦には競馬ファンのみならず、世間の関心…

JRA【ジャパンC(G1)枠順確定】アーモンドアイ「2枠」2番! コントレイル「4枠」6番! デアリングタクト「3枠」5番!

29日(日)に開催されるジャパンC(G1)の枠順が発表された。芝G1・8勝アーモンドアイ、牡馬3冠コントレイル、3冠牝馬デアリングタクトの直接対決が注目されている1戦の枠順は以下だ。 ジャパンC(G1)枠順 【1枠】1番 カレンブーケドール 津村 明秀 【2枠】…

JRA浜中俊「勝ったと思った」ジャパンC(G1)肌で感じた「世界との差」コンビ最後の挑戦「2013年」起こせなかった“奇跡”

三冠馬3頭が揃う「空前絶後」のジャパンC(G1)。 東京2400mという舞台は、3歳世代の頂上決戦である日本ダービー(G1)とオークス(G1)。今回のジャパンCも含め、中央競馬を代表する主要コースである。 そんな東京2400mで行われるジャパンCに、特別な思いを…

JRA武豊「言わないでおこうと思っていたのに……」レジェンドに注がれる期待の目!? ダート転戦が生み出した「G1勝利」と「あの言葉」

29日、東京競馬場で行われるシャングリラ賞(2勝クラス)に、セラン(牝3歳、栗東・松永幹夫厩舎)が出走を予定している。 デビューからの8戦で6回手綱を握る主戦、武豊騎手が今回も騎乗予定だ。 オーナーはノースヒルズグループの前田幸治氏。このオーナー…

JRAジャパンC(G1)コントレイル、大苦戦から条件「好転」!? デビュー8連勝「父超え」へ、距離短縮以外の「追い風」とは

3頭の3冠馬が相まみえるジャパンC(G1)が29日、東京競馬場で開催される。 これまで“3強対決”と呼ばれたレースは幾つかあったが、今年のジャパンCの特徴のひとつは、アーモンドアイとデアリングタクトの2頭が牝馬という点だろう。コントレイル(牡3歳、栗東…

JRAダノンファラオの浦和記念(G2)勝利は「コントレイル効果」!? 矢作厩舎「注目2歳馬」も出世街道濃厚か

25日、浦和競馬場で行われた浦和記念(G2)はダノンファラオ(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎)が優勝。今年のジャパンダートダービー(G1)に続く、交流重賞2勝目となった。 3番手のポジションからレースを進めたダノンファラオ。最終コーナーから進出を開始す…