2020-09-15から1日間の記事一覧

JRAセントウルS(G2)セイウンコウセイ「暴走」しんがり負けで「仰天プラン」も視野に!? オーナーに「悪い」影響を与えたあの馬とは

13日(日)、中京競馬場で行われたセントウルS(G2)は1番人気に支持されたダノンスマッシュが優勝。スプリンターズS(G1)の前哨戦を快勝し、秋のG1開幕戦に弾みをつけた。 ※画像:セイウンコウセイ/『JBISサーチ』より その一方、ハイペースで逃げた5番人…

JRAセントライト記念「回避」ヴェルトライゼンデに「落とし穴」!? 神戸新聞杯はコントレイル以外に意外な“敵”が存在か

13日、日本ダービー(G1)で3着のヴェルトライゼンデ(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎)が21日のセントライト記念(G2)を回避し、27日の神戸新聞杯(G2)へ向かうことが明らかになった。 日本ダービーのレース後、骨折が判明したヴェルトライゼンデ。全治3か月…

末永祐輝がA1級目指して連日の勝負駆け/江戸川

<江戸川ボート>◇3日目◇14日 末永祐輝(32=山口)が3日目も3、2着で得点率8・20の6位タイにつけている。 「足は調整に反応があるしいいですね。3日目4Rは6枠だったので、チルトを1度にして、伸びを求めましたが、伸びは良かった。12Rはペラとチルトを調整…

びわこボートPG1開幕直前コラム(1)コース特性

<ヤングダービー開幕直前コラム>◇びわこ◇17日~22日 「プレミアムG1第7回ヤングダービー」が、17日から滋賀・びわこボートで開幕する。将来性豊かな若者たちの争いを、直前連載2回で紹介する。第1回は、今年のイン勝率が50%未満。全国24場で4番目に低い難…

JRA「2冠馬対決」コントレイルをデアリングタクトがリード!? 「3歳低レベル」説に反発するアノ馬がカギとなるか

先週から秋競馬が開幕し、早速東西で熱い戦いが繰り広げられた。 中京競馬場ではセントウルS(G2)をダノンスマッシュが制し、悲願のG1制覇に大きく前進。中山競馬場では京成杯AH(G3)をトロワゼトワルが制し、同レース連覇でサマーマイル王者に輝いた。 そ…

JRA京成杯AH(G3)C.ルメール「どこにも行けませんでした」1番人気“ドン詰まり”の謎騎乗!? 絶好スタートから下げての大敗で2週連続の大誤算

13日、中山競馬場で行われたサマーマイル最終ラウンド・京成杯AH(G3)は、横山典弘騎手の4番人気トロワゼトワルが優勝。昨年に続き連覇を達成し、サマーマイルシリーズ王者に輝いた。 1着から3着までの着差がハナ、ハナという紙一重の大激戦を制した横山典…

JRAセントウルS(G2)ダノンスマッシュ「21世紀無冠の帝王」襲名にマジック「1」!不安克服でスプリンターズSへ名乗りも……

13日(日)、中京競馬場で、スプリンターズSの前哨戦セントウルS(G2)が行われた。勝ったのは1番人気に支持されたダノンスマッシュ(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎)。ハイペースで飛ばす先行馬3頭を見ながら好位の4番手を進み、最後は2着メイショウグロッケを…

JRA石橋脩「申し訳ない」京成杯AH(G3)ルフトシュトローム2番人気「最下位」の謎……堀調教師の言葉と、異例の最終追い切りにあった「前兆」とは

13日、中山競馬場で行われた京成杯オータムH(G3)は、4番人気のトロワゼトワル(牝5歳、栗東・安田隆行厩舎)が接戦を制して優勝。昨年に続く連覇を達成し、サマーマイル王を決めた。 さらにハナ差の2着には3歳牝馬のスマイルカナ。惜しくもサマーマイル王…