2020-07-02から1日間の記事一覧

花本剛、今節初の舟券絡み「気持ちに余裕が」/徳山

<徳山ボート>◇3日目◇1日 花本剛(28=山口)が5Rで2着に食い込み、今節初の舟券絡みを果たした。それでも、レース後は「外マイは失敗でしたね。差した方が良かったかも」とレース内容について真剣に考察。気の緩みはない。 4日目の2走を2連対でまとめれば…

パチスロ新台「純増9枚×ストレート AT」「激甘マシン!?」登場! 7月デビュー激アツ機の「重要ポイント」を特集!!

営業再開後のホールを盛り上げている新機種たち。パチスロ分野では、人気シリーズ『番長』や『沖ドキ!』最新作が絶賛稼働中だ。 7月も“激アツ”機種が続々と登場予定。「純増9枚×ストレート AT」を搭載したビッグコンテンツや、「勝てない」「当たらない」な…

甘デジ「破格の大当り確率」が魅力!「ストレスなく打ち込める」ファン必見の1台!!

いま考えると何が面白かったのか理解に苦しむ遊びがいくつかある。「かごめかごめ」とか後ろにいる人を当ててそれがどないしてん感満載だぞ、遊びの名前は失念したが「チョリンチョリン、パリン」みたいな基本じゃんけんの呼び方を変えただけの手技も数多く…

パチンコ突然訪れる「確変」と「大連チャン」!? かつてない「斬新スペック」の新台に熱視線!!

現在、パチンコ業界には様々な機種が存在しているが、ホールの大半を占めているのはタイアップ機だ。もちろんオリジナル機種もあるが、ヒットする傾向にあるのは断然前者であろう。 アニメや漫画、ゲーム、ドラマなどで人気となったコンテンツが題材になれば…

パチスロ「高射幸性機」3機種が「引退」へ…7月の「撤去予定&撤去を免れたマシン」リスト

新型コロナウイルスの猛威が収まらぬ中、気が付けば7月。今月も多くのパチスロが「従来の」認定期間満了を迎える。 まず、7月6日はメーシーの『やじきた道中記乙』。周期抽選を主な突入契機とする1G純増約2.5枚のAT「やじきた祭」が出玉増加の主軸で、AT初期…

JRA川田将雅、C.ルメールの馬券的「狙い所」くっきり!? 今、美味しい「ローカル王」はあの騎手か【2020上半期ジョッキー総括】

宝塚記念そして6月が終わり、JRA(日本中央競馬会)も2020年の上半期が終了した。 今週からは本格的な夏競馬が開幕するわけだが、その前にこの6か月をおさらいしておきたい。夏競馬を勝つためにも、しっかりと復習することは大事だからだ。今回は騎手や調教…

JRAラジオNIKKEI賞(G3)武豊パラスアテナ芝に変わって激変! スランプ脱した鞍上を後押しする絶好の条件とは……

7月5日、福島競馬場ではラジオNIKKEI賞(G3)が開催される。「残念ダービー」といわれる夏のローカル重賞だが、なかなかの好メンバーが集まった。秋の飛躍を目指して熱戦が繰り広げられそうだ。 注目したいのは武豊騎手とのコンビで挑むパラスアテナ(牝3、…

JRA・CBC賞(G3)前年覇者に「黄色信号」!? レッドアンシェル「11連続馬券圏内」条件も、前走惨敗の原因は……

5日(日)、阪神競馬場ではCBC賞(G3)が開催される。昨年の覇者レッドアンシェル(牡6歳、栗東・庄野靖志厩舎)が出走を予定しているが、近2走は18着、11着と不可解な敗戦が続き、連覇には状態面がカギとなりそうだ。 前走の京王杯SC(G2)後は、ノーザンフ…

JRAサートゥルナーリアを“見間違え”? 宝塚記念(G1)競馬中継でまさかの“迷実況”にファンの開いた口が塞がらない……

先週末に行われた春のグランプリ・宝塚記念(G1)はクロノジェネシスの優勝に幕を閉じた。2着には6番人気のキセキが入り、近走の不振からの復活を印象付けた。そして12番人気モズベッロが3着となったことで、3連単の配当は18万円を超える高額配当となった。 …

JRA過大評価から一転して大コケ世代の仲間入り!? 総大将サートゥルナーリアもサッパリ……「牝高牡低」浮き彫りでコントレイルにも不吉な前兆?

今年の前期G1を締めくくったグランプリ・宝塚記念(G1)を終え、G1レースの開催もひとまずは秋までお預けとなる。数多くのドラマチックなレースが展開されたと同時に、期待に応えることの出来なかった馬も目立った。 この上半期のG1で特に鮮烈な印象を残した…