2020-07-26から1日間の記事一覧

JRA木幡巧「落馬寸前」大暴走で「エイシンヒカリ2世」爆誕!? “大物”リフレイム「アイルランドTの伝説」堂々再現も黒岩調教師「全く喜べない」

25日、新潟競馬場で行われた新馬戦(芝1600m)は、4番人気のリフレイム(牝2歳、美浦・黒岩陽一厩舎)が優勝。数分後にはTwitterのトレンドで1位になるなど、“ド派手”なデビュー戦を飾った。 「本当に申し訳ない……」 デビュー戦を勝ったとはいえ、管理する黒…

JRA驚愕ワンダフルタウン「8馬身差」レコードで大楽勝! クラシック有力候補浮上も、本当に評価を高めたのは「世代No.1」とウワサされる、あの大器?

25日、新潟競馬場で行われた2歳未勝利(芝1800m)は、1番人気のワンダフルタウン(牡2歳、栗東・高橋義忠厩舎)が2歳コースレコードで大楽勝。2着馬に8馬身差をつける圧巻の走りで、単勝1.4倍の人気に応えた。 13頭立てで行われた芝1800mのレース。まずまず…

1Rで3艇フライング、下出秀明は即日帰郷/浜名湖

<浜名湖ボート>◇3日目◇25日 1Rで3艇による集団フライングが発生した。鹿島敏弘(34=群馬)がコンマ02、下出秀明(32=福井)がコンマ09、堀越雄貴(20=東京)がコンマ04のスリットオーバーとなった。 総売り上げ1352万3200円のうち、1307万6900円が返還…

片岡雅裕がインから押し切って今年2回目優勝/徳山

<徳山ボート>◇最終日◇25日 片岡雅裕(34=香川)が優勝した。 12R優勝戦に1枠で登場。イン先マイから、道中、4枠の田中辰彦に迫られるシーンもあったが、なんとか振り切った。 これが、丸亀正月シリーズ以来、今年2回目、通算では18回目のV。

【SGオーシャンカップ】準優予想! 瓜生正義が緻密な戦略で予選1位通過“ポールポジション”奪取で連覇へ視界良好!?

SGオーシャンカップ(優勝賞金3300万円)は24日、予選最終日の4日目を終え、準優勝戦に駒を進めるベスト18が出そろった。予選を1位通過したのは昨年覇者の瓜生正義(44・福岡)。6戦4連対の堅実な走りで“ポールポジション”を手にして、連覇へ大きく前進した…

JRA池添謙一「○○」なら馬券率5割超え!? 吉田隼人は「○○」の達人!? 夏の札幌・新潟で超オススメ「お宝騎手」で好配当ゲットへ!

今週から夏競馬は、新潟競馬場、札幌競馬場に舞台を移すこととなった。今年は小倉が3週間開催しないため、その分ジョッキーが騎乗馬を取り合うことが考えられる。 ただ、そんな状態であっても、得意条件を持つジョッキーを知っておけば、馬券予想は迷わず、…

JRA有力馬「秋ローテ」サートゥルナーリア、6億円アドマイヤビルゴなど。オールカマー(G2)でフィエールマンVSカレンブーケドール!

今週末から札幌・新潟開催も幕を開け、まさに夏競馬もたけなわだが、競馬界の「主役」たちは決戦の秋に向けてそろって休養中。そこで秋のG1シーズンを待ち切れないファンに向けて「有力馬の出走予定」をお伝えしたい。 ◆まずはサートゥルナーリア(牡4歳、…

コロナ禍も大盛況に終わったセレクトセール。主催者・社台グループ以上に「安堵」した人々とは……

7月13日・14日に開催されたセレクトセール。新型コロナウイルスの影響から、売り上げ減の危惧どころか、一時は開催自体まで危ぶまれていた同セールだったが、フタを開けてみれば、落札総額はセール史上2位となる187億6200万円を計上。大盛況に終わった(1位は…

JRA覚えておきたい新潟名物「千直」総ざらい!2010年以降の全274レースを徹底分析! 夏競馬の回収率アップに知っておきたいデータとは

25日(土)に始まる夏の新潟開催。9月6日まで計14日間行われるが、注目はJRA唯一の直線競馬だろう。新潟名物のいわゆる「千直」(芝・直線1000m)だが、今夏は14日間で10鞍組まれている。そこで予想に少しでも役立てるため、2010年以降に千直で行われた全274…

JRA「6億円狙い!?」WIN5厳選穴馬10頭紹介! 令和最初のキャリーオーバーを見逃すな!

先週のWIN5は、中京記念で18番人気メイケイダイハードが勝ち、函館記念も15番人気アドマイヤジャスタが勝利と大波乱が連続。令和最初のキャリーオーバーが発生した。 その金額は「464,091,040円」で4億円を超える大金だ。仮に今週も7億円前後の売り上げが見…