2020-08-16から1日間の記事一覧

仲口博崇「十分戦えるレベル」巧腕で優出狙う/蒲郡

<蒲郡ボート>◇3日目◇15日 仲口博崇(48=愛知)が3Rで4カドから差し切って待望の今節初勝利を挙げ、予選を突破した。駆る39号機は複勝率29・7%の低調機。近況の動きも平凡で、初日5着2本と出遅れて2日目は整備に着手。セット交換で気配を一変させたあたり…

中村日向が格上相手に大奮闘、さらに暴れる/丸亀

<丸亀ボート>◇初日◇15日 初日6Rは、122期の新鋭中村日向(21=香川)が師匠(秋山広一)と平山智加を相手に奮闘。 逃げた松尾祭を追って2着争いを制した。秋山が「腕でもやられた」と嘆いたほど、道中の運びは冷静だった。「レース足重視の調整が地元では…

JRAコントレイル「最大の障壁」消え、三冠へ視界良好!? “世代No.2”サリオス毎日王冠(G2)には「強力ライバル」も

今春の日本ダービー(G1)で2着したサリオス(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎)が14日、秋は10月の毎日王冠(G2)から始動することがわかった。本馬が所属するシルクホースクラブの公式ホームページが発表している。 昨年、デビュー3連勝で朝日杯フューチュリティS…

JRA「通算5勝」新人騎手がルメール&横山武史と「3強」形成!? 札幌王者VS函館王者VSデビュー5カ月の秋山稔樹が札幌を制圧

15日、今週から小倉競馬が開幕し、新潟・札幌と合わせた3場開催となったが、北の大地では王者と若武者の激しい鍔迫り合いが展開された。 先週の札幌で土日合わせて7勝を上げ、早くも2年連続の札幌リーディングを手中に収めようとしているC.ルメール騎手は、…

JRA小倉記念(G3)「人気薄」ディープインパクト産駒で一攫千金!? 重賞ハンター松山弘平を配した「あの穴馬」が急上昇!

8月に入り、一気に夏らしい気候となった日本列島。猛暑日が続く中、今週から小倉が開催を迎え、夏競馬もいよいよたけなわだ。16日に小倉競馬場で行われる小倉記念(G3)は、「夏は牝馬」の格言に従い、積極的に「牝馬」を狙ってみたいレースである。 今年の…

JRA「第2」のダノンファラオは入手困難!? 米国セリ市が日本セレクトセール「1.5倍」662頭の大渋滞……アメリカンファラオ産駒が超レアに?

先日、9月9、10日の2日間に米ケンタッキーで行われる『2020セレクテッド・イヤリング・ショーケース』の上場馬カタログが解禁となったものの、その上場馬の「数」がちょっとした話題になっている。 今回上場を予定している産駒は、何と2日間合計662頭。日本…

JRA「第2」のダノンファラオは入手困難!? 米国セリ市が日本セレクトセール「1.5倍」662頭の大渋滞……アメリカンファラオ産駒が超レアに?

先日、9月9、10日の2日間に米ケンタッキーで行われる『2020セレクテッド・イヤリング・ショーケース』の上場馬カタログが解禁となったものの、その上場馬の「数」がちょっとした話題になっている。 今回上場を予定している産駒は、何と2日間合計662頭。日本…

JRAコパノキッキング馬主Dr.コパ「ご心配をおかけしました」 村山明厩舎火元も原因不明……「栗東トレセン火災事故」続報

痛ましい火災発生から一夜が明けた。14日、JRA(日本中央競馬会)の栗東トレーニングセンターで火災が発生。出火元とみられる村山明厩舎が全焼し、競走馬4頭が命を落とした。 亡くなったのは、いずれも村山厩舎の馬でアオイホープ(牡2歳)、ケイティレジェ…

JRA 小倉記念(G3)角居勝彦厩舎“ウオッカの仔”タニノフランケル激走の鍵は『やる気スイッチ』!?

今週16日に小倉競馬場で行なわれる小倉記念(G3)に名牝ウオッカの仔、タニノフランケル(牡5歳、栗東・角居勝彦厩舎)が出走する。 オープン入りしてから1年9カ月経つが、いまだに重賞勝ちがなく、勝ち切れないために獲得賞金金額が1億円に届かず9200万円止…