2020-07-28から1日間の記事一覧

照屋厚仁が準優1枠ゲット「エンジンがいい」/常滑

<常滑ボート>◇2日目◇27日 11Rは、照屋厚仁(36=兵庫)が4カドからコンマ05のトップスタート。 豪快にまくって準優1枠を奪取した。前検から好気配をにじませていたが、予選ラストにそのパワーを爆発させた。「エンジンがいいので、伸び寄りにも出足寄りに…

勢いある土屋南が連勝「めっちゃ乗りやすい」/芦屋

<芦屋ボート:オールレディース>◇G3◇初日◇27日 土屋南(23=岡山)が連勝発進で幸先いいスタートを切った。 前半8Rはコンマ02の強烈スタートでイン速攻を決めた。後半11Rは道中2番手だったものの、前を走る富樫麗加を追い詰めて、ゴール前で大逆転した。 …

仲谷颯仁が難なく逃げて今年4度目優勝/宮島

<宮島ボート:ルーキーシリーズ>◇最終日◇27日 仲谷颯仁(25=福岡)がインから完勝した。仲谷は2月若松ルーキーシリーズ第3戦を含め、今年4度目の優勝を飾った。 素性機を引いた前検日の時点ですでに優勝が有力視されていたが、それを節一の足に仕上げて、…

JRA「大魔神×友道厩舎」ヴィルシーナの仔ディヴィーナが武豊でデビュー! 心配の「種」はやはりアノ馬の大不振……

父は新種牡馬モーリス、母は13年と14年のヴィクトリアマイル(G1)を連覇した名牝ヴィルシーナの良血馬ディヴィーナ(牝2、栗東・友道康夫厩舎)が8月1日の新馬(札幌・芝1500m)でデビューを予定している。 注目の鞍上には武豊騎手を迎える。オーナーは元プ…

鈴木慶太が6コースからまくり差し水神祭/多摩川

<多摩川ボート>◇初日◇27日 初日4R、鈴木慶太(21=静岡)が6コースからまくり差して、通算66走目で初勝利を挙げた。昨年11月に左肩を脱臼して手術。懸命なリハビリを経て、今節が8カ月ぶりの復帰戦だった。「同期が成長していて早くみんなに追い付けるよう…

現役ボートレーサー石川真二がユーチューバーに

現役ボートレーサーがユーチューバーデビュー! 石川真二(50=福岡)が先日開設したYouTubeチャンネル「ボートレーサー石川真二と愉快な仲間たち」PRのため27日、日刊スポーツ新聞西日本(大阪市北区)を訪れた。「奥深いボートレースの世界を多くの人に広…

小野生奈が貫禄の連勝マーク「力強い」/芦屋

<芦屋ボート:オールレディース>◇G3◇初日◇27日 地元期待の小野生奈(31=福岡)が3Rは3コース差し、12Rドリーム戦はイン逃げを決めて貫禄の連勝発進を飾った。「足はいい。乗りやすさがあって、力強い。行き足が良くて、伸びも下がらない。気になるところ…

JRA武豊に「黄色信号」!? キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1)エネイブル「完全復活」の裏で、あの馬は“16馬身差”の惨敗で秋は絶望か……

25日、イギリスのアスコット競馬場で行われたキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1、以下キングジョージ)はエネイブルが復活の勝利を飾った。この勝利でエネイブルは史上初の同レース3勝目となり、鞍上のL.デットーリ騎手は最多タイの7勝目という快…

JRA藤岡佑介「ギアもまだ上がりそう」キズナ産駒がノーステッキで楽勝デビュー! クラシック候補登場か

26日、札幌競馬場で行われた新馬戦(芝1800m)は、藤岡佑介騎手の1番人気バスラットライオン(牡2、栗東・矢作芳人厩舎)が勝利。勝ちタイムは1分51秒3(良)。2着に6番人気モリノカンナチャン、3着に3番人気ポルトヴェッキオが入った。 2着馬につけた2馬身…

JRA藤沢和雄厩舎「遅れてきた大物」が壮絶な困難乗り越え3連勝! 2歳時早期入厩も「骨折→長期休養→未勝利大敗→去勢」からの快進撃!

26日の札幌競馬場では、HTB賞(2勝クラス、芝2000m)が行われ、単勝1.7倍の断然1番人気、レッドアルマーダ(セン5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が後続に3馬身差をつけ快勝した。 レッドアルマーダはこれで3連勝。5月時点で未勝利だった馬が、約2か月という短い期…

JRA安藤勝己氏ライオンボス「スプリンターズS(G1)挑戦」を示唆!? アイビスSD(G3)限界見せた千直王者の「今後」と「進化の軌跡」とは

26日に新潟競馬場で行われたサマースプリントシリーズ第3戦アイビスサマーダッシュ(G3)は、2番人気のジョーカナチャンが優勝。一方、1番人気ライオンボス(牡5歳、美浦・和田正一郎厩舎)は、アタマ差の2着に敗れた。 「悔しいですね……」 開口一番、主戦の…

JRAデアリングタクト牝馬3冠へ最後の壁!? 川田将雅「遅れて来た大物」が無敗の3連勝で秋華賞候補に名乗り

26日、新潟競馬場で行われた9R糸魚川特別(2勝クラス・芝1800m)は、キャリーオーバーとなっていたWIN5対象レースのひとつ目としても大きな注目を集めた。 レースは、デビューから2連勝の内容が評価された川田将雅騎手のレイパパレ(牝3、栗東・高野友和厩舎…

JRA WIN5初心者には厳しい洗礼!? 「キャリーオーバー」効果で歴代2位「33億8133万」を売り上げた注目の結果は……

前回のWIN5は8番人気→3番人気→15番人気→18番人気→2番人気の大波乱に終わり、的中者なしのキャリーオーバーとなった。約4億6409万円が繰り越され、26日のWIN5の払戻に加算された。 昨年の3月以来となるキャリーオーバーの発生に、普段はWIN5を購入しないファ…

【SGオーシャンカップ】現役最強の峰竜太が3度目のSG優勝! あの”モンスター”が持つ年間最多優勝記録更新も射程圏!

「SGオーシャンカップ」の優勝戦が26日、徳島県のボートレース鳴門で行われ、現役最強の峰竜太(35・佐賀)が4コースから差し切り、3度目のSG優勝を飾った。 これで今年11回目の優勝となり、”モンスター”と呼ばれた野中和夫(引退)が1976年に刻んだ不滅の年…