2020-10-01から1日間の記事一覧

JRA“コントレイル後継者候補”が今週末に登場!? リーディングトレーナーを独走する矢作芳人厩舎が送り出す期待の超良血馬

先週末に開催された神戸新聞杯(G2)を快勝し、無敗の3冠馬に向けて視界良好なコントレイル。同馬の活躍もあり、管理する矢作芳人厩舎は現在すでに45勝。キャリアハイを更新するペースで勝ち星を積み重ね、調教師リーディングで1位を独走している。 “厩舎の…

藤本佳史がイン先制で約5年半ぶりの優勝/びわこ

<びわこボート>◇最終日◇30日 得意水面で久々の美酒! 藤本佳史(52=山口)が冷静に逃げて、15年4月下関以来となる通算9度目の優勝を飾った。2着には一宮稔弘、3着は最終2Mで江本真治が松田大志郎を逆転した。 藤本はインからコンマ13の好スタートを決める…

島川光男、低調機立て直して2連対発進/福岡

<福岡ボート>◇初日◇30日 島川光男(55=広島)が複勝率13・5%しかない低調機を完全に立て直してきた。初日は2着2本。4Rでは徐々に順位を上げて2着を確保した。 前検では何もない足だった。「最悪は脱した」とホッとする。ただ、まだ納得するまではいかな…

フライング休み明けの桐生順平が実績機ゲット/戸田

<戸田ボート>◇前検日◇30日 前節に続いて4日間の得点率制。今節は男女混合戦で行われる。 初日メイン12Rの選抜戦1枠には、地元エースの桐生順平(33=埼玉)が座る。コンビを組む48号機は複勝率50・0%と素性が良く、2回前には山田哲也が優勝した。前検タイ…

JRAコントレイルなら凱旋門賞(G1)勝てる!? 海外でエネイブル以上の声も矢作師は「適性あると思わない」……夢実現の”カギ”となるのは

10月4日、フランスのパリロンシャン競馬場では凱旋門賞(G1)が行われる。世界最高峰のレースとして名高いこのレースを17年、18年に連覇を達成。昨年2着に敗れた借りを返し、史上初となる3勝目を目指すエネイブルと英G1・3連勝で世代交代を目論むラブとの初…

JRA武豊は「真っ向勝負」すら許されない!? 凱旋門賞(G1)悲願達成の障害は、エネイブルら「2強」以外に「世界の名門厩舎」A.オブライエンの“圧力”か

「夢に向かって行ってまいります」 10月4日、フランスのパリロンシャン競馬場で世界最高峰のレース・凱旋門賞(G1)が開催される。3年連続9度目の挑戦となる武豊騎手が日本から“夢”を叶えるために参戦する。 今年はコロナ禍の影響で帰国後に2週間の自主隔離…

西村拓也、2日目連勝で得点率トップ快走/芦屋

<芦屋ボート>◇2日目◇30日 西村拓也(33=大阪)が、2日目連勝を飾って得点率トップに立った。 「形になってきた。バランス取れて中の上くらいになった。伸びは上がいるが、調整すればつくかも…」。調整の方向性もしっかりとつかんで、気配アップに全力投球…

9Rで3艇フライング…竹田和哉が即日帰郷/芦屋

<芦屋ボート>◇2日目◇30日 9Rで3艇の集団フライングが発生した。1枠森脇徹がコンマ03、2枠宮崎奨がコンマ02、4枠竹田和哉がコンマ06の勇み足だった。竹田は非常識なフライングのため、即日帰郷となった。

JRA武豊「乗り替わり」で思い出される「この馬はスプリンターだよ」。 スプリンターズS(G1)横山典弘が21年前に起こした「ノリマジック」

「この馬はスプリンターだよ」―― 横山典弘騎手が21年前に、ある馬に使った言葉だ。 武豊騎手の凱旋門賞(G1)参戦が決定し、スプリンターズS(G1)で鞍上がぽっかりと空いたダイアトニック(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎)。そこで白羽の矢が立ったのが、名手…

JRA三浦皇成「激怒」若手騎手の”自爆”騎乗にあわや大惨事!? 来週ローカル開催に周りの騎手は戦々恐々

12日から幕開けした中山競馬だが早くも最終週を迎える。秋G1の先頭を切るスプリンターズS(G1)が行われる10月4日で幕を閉じ、次の開催は12月5日を待つことになる。 そんな中、先週の中山競馬場はある若手騎手によって不穏な空気が流れていた。当事者となっ…

JRAスプリンターズS(G1)ディープインパクトを父に持つキズナを配し短距離王の称号を狙う! 3歳馬ビアンフェ「メイチ」仕上げ!

秋のG1戦線の開幕を告げるスプリンターズS(G1)。 今年は例年に比べ超豪華メンバーが集結し、秋G1初戦を大いに盛り上げてくれそうだ。 現役最強と謳われるアーモンドアイを安田記念(G1)で撃破したグランアレグリアを筆頭に、昨年のスプリンターズS(G1)…

JRAスプリンターズS(G1)グランアレグリア“血の宿命”には逆らえない? 「コース適性」「レース展開」に大きな不安が……

10月4日、中山競馬場で秋のスプリント王決定戦、スプリンターズS(G1)が行われる。『netkeiba.com』の予想オッズで1.9倍(29日時点)の1番人気に支持されているのがグランアレグリア(牝4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)だ。 昨年は桜花賞(G1)を制し、今年は安…

JRA藤田菜七子「戒告」に擁護の声も!?「事故が起きないように……」4頭被害で猛省お詫び周りも、2年連続フェアプレー賞は崖っぷち

昨年の活躍を超えることはできるだろうか……。 JRA女性騎手として、数々の記録を塗り替えている藤田菜七子騎手。昨年はカペラS(G3)をコパノキッキングで制し、女性騎手として初のJRA重賞制覇を遂げ、年間43勝を挙げるなどの大活躍だった。 しかし、今年は現…