2020-07-18から1日間の記事一覧

大塚康雅「思い切って行く」G2初優出狙う/尼崎

<尼崎ボート>◇4日目◇17日 大塚康雅(25=東京)が、2Rで2コースから差し切り、G2戦初勝利を挙げた。 3R終了後には水神祭が行われ、東京支部先輩の長岡茂一、杉山貴博らに水面に投げ込まれた。「今節は誕生日(15日に26歳)を迎えたので、1勝したいと思って…

渡辺雄朗が初勝利「グリップ感とかいい」/江戸川

<江戸川ボート>◇2日目◇G3◇17日 渡辺雄朗(34=東京)が2日目3Rを制して、今節初勝利を挙げた。 渡辺といえば、特に地元の江戸川で伸び寄りのペラ調整で戦うことが多い。ただ今節はその伸びも「ちょろっと伸びるくらいで大して伸びない。エンジン的にも伸び…

上田龍星が2M抜きで今年3度目のV/芦屋

<芦屋ボート:ルーキーシリーズ>◇最終日◇17日 上田龍星(24=大阪)がルーキーシリーズ第1戦(下関)、2戦(戸田)に続いて今年3回目の優勝を飾った。2着は木田峰由季、3着には山崎鉄平が粘った。 上田自身、「バックではちょっと厳しいかなと思った」と振…

ルーキー中村翔平「努力すれば何でもできる」/武雄

<武雄競輪>◇F2◇前検日◇17日 中村翔平(27=福岡)は、異色の経歴の持ち主だ。高校時代には鹿児島実業野球部で甲子園の土を踏んだ。その後、やまと学校(現ボートレーサー養成所)に進んだが、身体の成長が止まらずボートレーサーは断念。その後、警察官に…

パチスロ「ベルの次ゲームが激アツ」!! ~2号機名機伝説「ウィンクル」編~【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.10】

昭和63年の規則改正によって誕生したパチスロ2号機。 様々な新機能を搭載し、ハード・ソフト両面において飛躍的な進化を遂げたこの新世代パチスロで市場へ一番乗りしたのが、高砂電器(現・コナミアミューズメント)の『ウィンクル』である。 仕様は、BR両ボ…

甘デジとは思えぬ「桁外れの出玉性能」!? 「甘いマスクを被った怪物」が降臨!! 【新台分析―パチンコ編―】

人気を博した機種が、「別スペック」として登場する。これはパチンコ業界で脈々と受け継がれてきた「王道」とも言える手法だ。 特に、大当り確率が軽くなったスペックの場合は、ゲーム性を気軽に楽しめるのが魅力だ。これが多くのファンから反響を得られるか…

JRA 矢作芳人厩舎エントシャイデンが本格化!? 中京記念(G3)激走しても驚けない!ノースヒルズの「世界的血脈」とは?

いよいよ本格化してきた前田幸治オーナー所有のエントシャイデン(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)が、今週19日の中京記念(G3)に出走してくる。 昨年2月のオープン入り以降、結果が出なかったエントシャイデンが、今年3月の六甲S(L)3着をきっかけに、5月の…

JRA武豊「これはレコードちゃうか?」函館2歳S(G3)「前走圧勝」天才が惚れ込むモンファボリ、意外なアノ人もレースを見守る!?

18日(土)、函館競馬場で2歳世代にとって最初の重賞となる函館2歳S(G3)が開催される。世代最初の重賞ウィナーの行方に注目が集まる。 その中でも、1番人気の支持を集めることが濃厚なのはモンファボリ(牝2歳、栗東・須貝尚介厩舎)だ。 函館芝1200m戦で…

JRA夏競馬「新CM」なのに「全然関係ない」の声!? “コロナ被害”松坂桃李、土屋太鳳らに替わりコントレイル、アーモンドアイら躍動も……

16日、JRA(中央競馬会)が公式YouTubeチャンネルを通じて新CMを公開。その内容を巡って、早くもネット上のファンから賛否両論の声が集まっているようだ。 新型コロナウイルス感染拡大という、未曽有の事態に晒された今年の日本社会。様々な娯楽が中止や延期…

長岡茂一がF3 向所浩二、広瀬将亨もF/尼崎

<尼崎ボート:尼崎モーターボート大賞>◇G2◇4日目◇17日 長岡茂一(54=東京)が9Rでコンマ02のフライング、今期F3となった。 今節を終えた、7月20日から現時点で未消化の90日間のF休みに入る。その後、3本目に対するペナルティーとして90日間の休みが加わる…

鳴門ボートSG開幕直前コラム(1)コース特徴

<オーシャンカップ開幕直前コラム>◇鳴門◇21~26日 梅雨明けも目前、ボート界に夏を告げるSG第25回オーシャンカップが、いよいよ21日に鳴門ボートで開幕する。直前連載を3回シリーズでお届けする。第1回は熱戦の舞台、鳴門コースの水面を探る。 【コース特…