パチスロ6号機での「大革命」を期待!? 旋風を巻き起こした「英雄」の動向に注目集まる!!

s_kibou

営業が再開されたホールへ続々と登場している注目の新台。その中でも好評価が目立つのはパチスロ新機種『BLACK LAGOON4』(スパイキー)だ。

 

 シリーズ通して大きな人気を獲得した『BLACK LAGOON』。そんなキラーコンテンツ最新作は、純増約9枚のハイスピードAT「ラグーンラッシュ」を搭載している点が大きな特長だ。AT突入のメイン契機はCZ「デスペラードバトル」となる。

 

 CZはバトル形式で、対戦相手を規定回数撃破すればAT当選。CZ経由でAT当選すれば、G数上乗せ特化ゾーン「ヘブンズラッシュ」からスタートする。大量上乗せに成功すれば、有利区間完走も十分に可能だ。

 

 AT終了後は5Gの引き戻しゾーン「バラライカステージ」に移行。フリーズ発生で再度ATに復帰する。爽快感が追求された演出が盛り込まれている点も本機の魅力。これまでとは一味違う『BLACK LAGOON』を堪能することができるだろう。長期稼働を実現できるかに注目だ。

 

『BLACK LAGOON4』が好調のスパイキーだが、リリースが発表されたパチスロ新機種も熱い視線を浴びている。

 

 パチスロユーザーの「ホール離れ」が発生していた5号機初期に、旋風を巻き起こした「英雄」がついに始動した。

 

 フィールズが、パチスロ新台『リングにかけろ 1 ワールドチャンピオンカーニバル編』のリリースを発表し話題だ。

 

リングにかけろ 1」は、1970 年代後半から約 4 年に渡り「週刊少年ジャンプ」で連載された車田正美氏の漫画を原作とする TV アニメ。そんな名作との強力タッグが実現する。



「サミー系列から発売されていた初代『リングにかけろ』は、リプパン機の代表格とも呼べる英雄。5号機のイメージを変える“革命”を起こし大きな反響を得ました。そんなシリーズの最新作へ注目が集まっていましたが、『従来とは違うメーカーの可能性あり』との情報通りスパイキーさん名義での登場となりましたね。

 

現状で詳細は明らかになっていませんが、『AT機との情報あり』といった噂もあります。どのような『リンかけ』になっているのか期待は高まりますね。驚愕するような“革命”を起こして欲しいところです。続報に注目しましょう」(パチスロ記者)

 

 5号機初期の数少ないヒット機種として認識される『リングにかけろ』。スパイキー名義として登場する人気シリーズ最新作は、どのような仕上がりとなっているのだろうか。

 

 スペックを含めた詳細の発表を楽しみに待ちたい。なお、ホールへの導入は今秋を予定している。