2020-09-03から1日間の記事一覧

山本梨菜「まだ良くなる」2着2本で今後期待/福岡

<福岡ボート:オールレディース>◇G3◇初日◇2日 山本梨菜(22=佐賀)が2着2本と結果を残した。7Rではカドから果敢に攻めた。イン倉田郁美に及ばなかったものの、直線の良さを見せた。 「エンジンが良くて、伸びはいいですね」と分析する。ペラは新ペラに近…

大滝明日香「進む感じはあった」1人連勝発進/福岡

<福岡ボート:オールレディース>◇G3◇初日◇2日 大滝明日香(41=愛知)がただ1人の連勝発進を決めた。 5Rで大外から展開を突いて浮上して接戦を制すると、9Rは2コースから鋭角に差し切った。 「レースでは進む感じはあったし、回り足はいい」。ピット離れな…

JRA「幻のダービー馬」といわれた府中のレコードホルダーが種牡馬を引退! 現役時代はあのオーナーにG1初勝利をプレゼント

2日、2010年のNHKマイルC(G1)を鮮やかな直線一気で優勝したダノンシャンティ(牡13歳)が、種牡馬生活に別れを告げたことがわかった。同馬を繋養しているビッグレッドファームがホームページで発表した。今後は1日に移動した「NPO法人ホーストラスト北海道…

JRA想定外の軽ハンデに「52キロと51キロは違うねん」ベテラン騎手が有力馬の騎乗をキャンセル。若手騎手に棚ぼたチャンス到来か

5日、小倉競馬場でテレQ杯(3勝クラス・ハンデ)が行われる。翌日に行われる小倉2歳S(G3)と同じ芝1200m戦に、オープン入りを目指す馬が集結した。 その中でも、上位人気が予想されるビアイ(牝3歳、栗東・田所秀孝厩舎)に注目したい。 6月に1勝クラス、7…

深井利寿が快調「出足も伸びも好バランス」/平和島

<平和島ボート>◇2日目◇2日 初日選抜メンバーの深井利寿(46=滋賀)が2日目を終えて1勝2着2回と堅実な走りを見せている。 2日目9Rは全艇がコンマ05以内という激熱スリット合戦になったため、1枠新美恵一に先マイを許したが、深井は4枠から展開を見極めてし…

今節も中間整備機が5基登場、要注目!/びわこ

<びわこボート>◇前検日◇2日 オールドファンからも一目置かれる、びわこの中間整備。前節は大挙7基のエンジンに中間整備が入ったが、今節も5基のエンジンに中間整備が入った。 ◇33号機…キャブレターとギアケース、さらにキャリアボデーを交換。ベテラン吉本…

JRAグランアレグリア「復縁」ルメールとスプリンターズS(G1)へ! 「じゃない方」タワーオブロンドンの鞍上候補にまさかのアノ人も?

安田記念(G1)で優勝を果たし、アーモンドアイの8冠達成を阻止したグランアレグリア(牝4、美浦・藤沢和雄厩舎)。今秋はスプリンターズS(G1)から始動と伝えられていたが、2日、『スポーツ報知』がその鞍上をC.ルメール騎手が務めると報じている。 グラン…

JRA新潟記念(G3)ワーケアがG1制覇に王手?? そのワケはC.ルメールとのコンビ愛!?

6日、新潟競馬場では、夏競馬のフィナーレ新潟記念(G3)が行われる。注目はメンバー唯一の3歳馬、ワーケア(牡3歳、美浦・手塚貴久厩舎)だ。 鞍上はもちろんC.ルメール騎手。ワーケアとはこれでデビューから6戦連続のコンビとなる。ルメール騎手の同馬に対…

JRAダービー2着馬ダノンキングリーの弟が今週デビュー予定! 父キングカメハメハの”ある特徴”が適性に大きく影響も!?

6日(日)、新潟競馬場・芝1800mの新馬戦にダノンヴェロシティ(牡2歳、美浦・萩原清厩舎)が出走を予定している。 母マイグッドネスは、昨年の日本ダービー(G1)で2着と健闘したダノンキングリー(父ディープインパクト)を輩出。過去にはダノンレジェンド…

住之江・高松宮記念お薦めは決定力ある直前V59号機

<ボート担当・奈島宏樹> 住之江ボートのナイターG1「高松宮記念」が、3日から開幕する。 8月のオール大阪「摂河泉」の中止は残念だったが、直前の「日刊スポーツ杯争奪ブルースターカップ ニッカン・コム杯」でエンジン相場は、はっきりした。ネット投票や…

JRA新潟記念(G3)カデナ「鬼脚炸裂」の大チャンス到来! 展開不向きの宝塚記念(G1)は度外視可能!?

6日(日)、夏競馬を締めくくる重賞・新潟記念(G3、芝2000m)が行われる。今年も秋競馬での飛躍を見据えた馬たちが参戦しているが、カデナ(牡6、栗東・中竹和也厩舎)もそのうちの1頭だ。 今年2月の小倉大賞典(G3、芝1800m)では、後方待機策から最後の直…

JRA注目の「新設」新潟牝馬S(OP)にアノ馬が参戦予定! 武豊と屈辱の敗戦から巻き返しなるか!?

1日、小倉記念(G3)6着のランブリングアレー(牝4歳、栗東・友道康夫厩舎)が次走に新潟牝馬S(OP)を予定していることが明らかになった。 2連勝で臨んだ小倉記念で1番人気の支持を集めたランブリングアレー。5番手からレースを進め、得意の先行抜け出しパ…

JRAサリオスの父、ハーツクライから“超新星スプリンター”の予感!? 3連勝からの「距離延長」に秘めたる無限の可能性

更なる連勝更新へ。 5日(土)、札幌競馬場で行われる日高S(3勝クラス)に、現在3連勝中のメイショウミモザ(牝3歳、栗東・池添兼雄厩舎)が出走を予定している。 父ハーツクライは3歳時に日本ダービー(G1)で2着し、古馬となってからは有馬記念(G1)やド…

JRA小倉2歳S(G3)「ミッキーアイル×白毛一族」武豊メイケイエールに底知れぬ怖さ!?デビュー戦で早くも福永祐一が重賞級の太鼓判

6日、小倉競馬場では小倉の2歳チャンプを決める小倉2歳S(G3)が行われる。最有力と見られているモントライゼは6月の新馬戦でヨカヨカとアタマ差の接戦を繰り広げ、次走の未勝利戦で大差勝ち。 惜敗した相手のヨカヨカが、先週行われたひまわり賞(OP)を2歳…

JRAからも厳重注意!アノ騎手が北海道から新潟に左遷!? 厳戒態勢の渦中で起こした問題行動とは

無観客競馬が続く中で注目されるようになったレース中のジョッキーの掛け声。 開始されて早々、3月の阪急杯(G3)で不利を受けた際に、川田将雅騎手が向けた北村友一騎手へ向けた怒声が拾われて話題になったが、最近では岩田康誠騎手が注目を集めている。 同…

JRA武豊は既に見切っていた!? 小倉2歳S(G3)出走の2歳1200m「レコードホルダー」フリードに立ちはだかる2つの壁

9月6日(日)小倉2歳S(G3)芝1200m戦に、フリード(牝2歳、栗東・西園正都厩舎)が出走を予定している。 フリードと言えば、前走8月16日の小倉1200m戦を、2歳レコード「1.07.5」で逃げ切った快速馬である。今回と同じ条件での勝利だった事からも、条件は「…