パチンコ

パチスロ「超ロングAT」5号機まもなく「撤去」。最後に「幸福のチケット」を!

その看板に偽りなし。7月13日に認定期間満了を迎えるJPSの『ドリームジャンボ 幸福のチケットを君に』は、5号機史上最長ともいえる超ロングATを一撃で獲得できることで有名だ。 基本的に通常時は1枚役A(左下段デジリプ停止→ハズレ)や1枚役B(中段デジリプテン…

パチスロ動画で人気の「兎味ペロリナ」衝撃的なツイート!? ファンから「心配の声」多数

パチンコ・パチスロ界で人気のインフルエンサー「兎味ペロリナ」が衝撃的なツイートをし、ファンの間で緊張が走った。移動中、空港で体調不良により倒れたというのだ。 同ツイートは7月4日午前11時33分頃に投稿された。意識が朦朧とする中、体調が悪化し救急…

パチンコ「帝王の逆襲」に期待!? 超人気シリーズの「激熱なウワサ」が浮上!!

現在、パチンコホールは新型コロナウイルスの感染防止策を徹底して営業中。完全とは言えないものの、パチンコ業界にも日常が戻りつつある。 そのような状況で目立つのは各メーカーの動きだ。スタンバイしていた新機種たちが続々と発表され、熱い視線を浴びて…

甘デジ「平均2000発オーバー」の小当りRUSH搭載! ツボにはまった時の爆発力は他を圧倒!?

隕石が落ちたらしい。関東上空に出現した「火球」が千葉県内に落下した可能性があるという。「火球」とか小惑星のかけらなどが地球に落下してくる際に強く光る現象である。もちろん、そのまま燃え尽きることもあるが、かけらが残っていれば隕石として地表に…

パチンコ店員も茫然!? ○○で起きた「珍事件」をご紹介!!

元ホール店員、ミリオン銀次でございます。 ホール内ではお客様同士が口論となったり、店員が怒鳴られるなど実に様々なトラブルが起こる事は、これまでのコラムでご紹介いたしました。 他の接客業と比べると明らかにトラブルの数は多いと思いますが、それは…

パチンコ新台「鬼速システム」ついに降臨!「遊タイム」×「人気シリーズ」へ期待の声!!

従来のパチンコになかった要素が見込める新機能「遊タイム」。市場を活性化させる起爆剤として期待されている。 各メーカーが人気機種に用いていることもあり、期待の声は日に日に高まっている印象。パチンコの「新たな可能性」を感じさせて欲しいところだ。…

パチンコ頼りになるのは「現役最強マシン」!「無双」の爆発にしびれる!【北斗シリーズで10万発_延長戦】

まさかパチンコ『北斗の拳』シリーズを13機種も打って総出玉が10万発に届かないとは思いもよらなかった。1機種あたま約7692発である。爆裂機の称号をほしいままにしてきた『北斗』シリーズにしてみれば造作もないこと。であるはずであったのに……。 まあ、こ…

パチスロ「1GAME」に「新メンバー」加入!? その正体とは…

YouTubeには様々なパチンコ・パチスロ動画を配信するチャンネルが存在している。 その中でも高い人気を誇るチャンネルは「スロパチステーション」。チャンネル登録者数は100万人を超える巨大媒体だ。 「いそまる」「よしき」という演者をメインに、サブチャ…

パチンコ新台『北斗無双3』に続く歓喜!? ヒットメーカー「超名作」ついに始動か

予てより注目を集めていた新機種が登場する7月。 パチンコ分野では「一撃3万発も余裕!?」といった声も上がった爆裂機の甘デジスペック『Pひぐらしのなく頃に~憩~』や、「3つの新感覚スペック」を搭載した『P貞子3D2~呪われた12時間~』が降臨予定だ。 パ…

パチンコ右打ち継続率「約80%」に大当り「半分は15R」! 類まれなる「爆発力」を持ったスペック!!

どうしてこうも口に出して叫びたくなるのであろう、必殺技というやつは。 「雷切」「握撃」「虎砲」「牙突」「通背拳」といった短めのものから「裏蛇破山 朔光」「邪王炎殺黒龍波」「幻朧魔皇拳」「反動蹴速迅砲」のような語呂も字面も最高な技まで、できも…

パチスロ4号機「爆裂AT級」の高純増!6号機注目「超ATマシン」は「名作」を進化継承!!

4号機時代に登場した、爆裂AT機の最終進化形ともいえる『ミリオンゴッド』。類稀な破壊力と出玉増加速度でファンを熱狂させた同マシンの1G純増が約9.6枚であることを考えると、1G純増約10枚というのは驚異的な数値であろう。 8月17日のデビューを予定してい…

藤丸光一が超抜パワーで攻める/徳山

<徳山ボート>◇5日目◇3日 藤丸光一(53=福岡)が超抜ムードだ。準優進出戦12Rは、2コースから冷静に差して2着を確保。準優に進んだ。スリット付近の伸びが特に目立っていて、「全部いい」と納得の表情。6日目の準優は11R3枠で登場する。「スタートもエンジ…

藤丸光一が超抜パワーで攻める/徳山

<徳山ボート>◇5日目◇3日 藤丸光一(53=福岡)が超抜ムードだ。準優進出戦12Rは、2コースから冷静に差して2着を確保。準優に進んだ。スリット付近の伸びが特に目立っていて、「全部いい」と納得の表情。6日目の準優は11R3枠で登場する。「スタートもエンジ…

藤丸光一が超抜パワーで攻める/徳山

<徳山ボート>◇5日目◇3日 藤丸光一(53=福岡)が超抜ムードだ。準優進出戦12Rは、2コースから冷静に差して2着を確保。準優に進んだ。スリット付近の伸びが特に目立っていて、「全部いい」と納得の表情。6日目の準優は11R3枠で登場する。「スタートもエンジ…

池田浩美、4460走目で通算1000勝/びわこ

<びわこボート:オールレディース>◇G3◇3日目◇3日 池田浩美(44=静岡)が6Rで勝ち、1098人目の通算1000勝を達成した。 同県後輩の千葉真弥が逃げ態勢に入ったが、池田がへ先をかけて2Mで冷静にさばいて決着をつけた。97年11月に浜名湖でデビューしてから22…

パチンコ「話題」の「ひげ紳士」に動き…ついに「2号店」オープン!?

パチンコホールには「優良店」と呼ばれる店舗が数多く存在する。いずれも人気が高く、ユーザーの心を鷲掴みにしている印象だ。 その中でも特に有名なホールといえば「チャレンジャー幸手店」である。 同ホールの人気には、オーナーである「ひげ紳士」が深い…

甘デジに「革命」が巻き起こる!? 「遊タイム」×「秒殺V-ST」に高まる期待!!

新規則が施行されたときに、今のような計り知れない瞬発力を秘めた「爆裂機」がホールを席巻するなど、誰が予想できただろうか。 初代『牙狼』を超える時間性能を実現した『P10カウントチャージ絶狼』や、短時間での万発報告もある『P大工の源さん 超韋駄天…

パチンコ『北斗の拳』シリーズで「10万発」間もなく達成!一台あたり「1万発超え」も“覇者”なら余裕!?

777TWONに搭載されている『ぱちんこ北斗の拳』シリーズを打って合計出玉10万発を目指すこの企画。ここまでトータル8機種打って約4万5000発です。残りは『6』3タイプと『7』『8』の5機種なので2/3を打ってきたことになりますが、目標出玉の半分にも達していな…

パチスロ新台「純増9枚×ストレート AT」「激甘マシン!?」登場! 7月デビュー激アツ機の「重要ポイント」を特集!!

営業再開後のホールを盛り上げている新機種たち。パチスロ分野では、人気シリーズ『番長』や『沖ドキ!』最新作が絶賛稼働中だ。 7月も“激アツ”機種が続々と登場予定。「純増9枚×ストレート AT」を搭載したビッグコンテンツや、「勝てない」「当たらない」な…

甘デジ「破格の大当り確率」が魅力!「ストレスなく打ち込める」ファン必見の1台!!

いま考えると何が面白かったのか理解に苦しむ遊びがいくつかある。「かごめかごめ」とか後ろにいる人を当ててそれがどないしてん感満載だぞ、遊びの名前は失念したが「チョリンチョリン、パリン」みたいな基本じゃんけんの呼び方を変えただけの手技も数多く…

パチンコ突然訪れる「確変」と「大連チャン」!? かつてない「斬新スペック」の新台に熱視線!!

現在、パチンコ業界には様々な機種が存在しているが、ホールの大半を占めているのはタイアップ機だ。もちろんオリジナル機種もあるが、ヒットする傾向にあるのは断然前者であろう。 アニメや漫画、ゲーム、ドラマなどで人気となったコンテンツが題材になれば…

パチスロ「高射幸性機」3機種が「引退」へ…7月の「撤去予定&撤去を免れたマシン」リスト

新型コロナウイルスの猛威が収まらぬ中、気が付けば7月。今月も多くのパチスロが「従来の」認定期間満了を迎える。 まず、7月6日はメーシーの『やじきた道中記乙』。周期抽選を主な突入契機とする1G純増約2.5枚のAT「やじきた祭」が出玉増加の主軸で、AT初期…

パチンコ店お客が「壮絶な殴り合い」!? 警察出動の「緊急事態」発生

ホールで遊技していると、隣のお客様の遊技態度が悪く不快な思いを我慢しなければならない…そんな経験は皆さんもあると思います。 隣の人の足が自分の遊技スペースに及んでいたり、台の音量をマックスにされて自分の台の音が聞こえないなど。いろいろありま…

パチンコ「貴重な資料」を公開! 歴史を学べる「パチンコ誕生博物館」開館

かつては34兆円産業までのぼりつめたパチンコ。娯楽の多様化、規制によるギャンブル性の低下、パチンコ依存症の指摘などによって遊技人口は減少傾向にあるものの、それでも20兆円近い売上があり、日本を代表する娯楽産業のひとつとして多くのファンに愛され…

パチンコ「甘デジ高速スペック」「超アマ!?遊タイム機」に期待…覚醒メーカー「超大物」にも動き!?

各メーカーより自信の新台が発表されているパチンコ。中でも業界のリーディングカンパニーSANKYOの『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』は、デビューより高稼働を実現している。再販決定との情報も出るなど、偉大な初代に続き快進撃を見せてくれそうな気配…

パチンコ「時速3万発」に偽りなし!?「ハイスペックの大量出玉時代」へ突入!! 【谷村ひとしパチンコ実戦記】

全面自粛解除でホールも営業に力が入ります。 心配された客足もジワジワ増えはじめ、中には、自粛前よりお客さんの増えたホールもあって、つくづくパチンコの根強いファンの多さを感じてしまいます。ただし、いまいち海コーナーのお年寄りというか女性客が減…

パチンコ「激甘スペック」の再来!? 大連チャンを生む「ハイスペックST」との声が浮上…

パチンコ新時代の主役も不動のものとするのだろうか。 継続率約93%のRUSHが平均約3.5秒で決着し、加速度的に出玉を獲得できる超新星『P大工の源さん超韋駄天』を導入したSANYO。「時速3万発」とも称される破格の爆発力は、これまでのP機の概念を覆した「偉業…

パチンコ『北斗の拳』シリーズに「落とし穴」!?「逆10万発」もありえそうな展開に息も絶え絶え…

『伝承』『強敵』『ケンシロウ』『ラオウ』でだいたい2万5000発を稼ぎ出した「歴代北斗の拳シリーズで10万発を目指す」このコーナー。 1機種あたり6000発くらいなので若干物足りなさも否めないが仕方ない。以降の機種は1機種平均1万発くらいはやってもらわな…

パチンコ「禁断の爆裂」が再び!?「一撃3万発も余裕」情報も話題になった「敏腕メーカー」へ熱視線!!

スペックダウンを余儀なくされたパチンコ新規則「P機」。スタートこそ厳しい意見が目立った印象だが、想像を超える“一撃”を武器に活躍を見せている機種も多く存在する。 最近では『P大工の源さん 超韋駄天』や『P10カウントチャージ絶狼』の爆裂情報が話題に…

パチスロ偉大な「先駆者たち」に感じること!?【濱マモルの のほほんコラムVol.51~先輩とフライドポテト~】

「ちょっと、車で来てくれる?」 仕事部屋でのんびりと原稿を書いていると、ブルブルとスマホが震えた。声の主は嫁さん。小学1年生の娘を下校の時間に合わせて途中まで迎えに行っていただけに、事故にでも巻き込まれたのかと心配したが、何のことはない、娘…